無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

Episode.7
ダッダッダ…!!(外を走る音)
るぅと
あなたさん!待ってください!
ダッダッダ…!!(走る音)
るぅと
…ッッ!!
ガシッ!(腕を掴む音)
るぅと
はぁ…はぁ…、捕まえました…。
あなたさん意外と足速いんですね…。
あなた

離してくださいッ!もう…あの家には帰れませんッ…うぅぅ(泣)

るぅと
あなたさん…
あなた

引越し初日からこんなんになるなんて…もぅやだぁああ〜〜…(泣)

ぎゅっ…
あなた

…!?

るぅと
よしよし…大丈夫です。
あなた

…あ、あの…るぅとさん…、?
恥ずかしいです…///

るぅと
僕がついてますから!大丈夫ですよ。
ぽんぽん…(頭ぽんぽん)
るぅと
それに、僕はあなたさんのお兄ちゃんなんですから!
あなた

ぐすん…。ありがとうございます。少し心が落ち着きました。

るぅと
もう今日は遅いですし、外にいたら風邪をひきます。また明日、莉犬に謝りましょう。
あなた

…はい。

スタスタスタ…。

ガチャ…。
ジェル
おお、おかえり!大丈夫か?
心配しとったんやで…
あなた

すみません…。もう大丈夫です。

るぅと
さとにぃ、莉犬は…
さとみ
自分の部屋にこもってる。
…クラッ🌀、
さとみ
…!!危ないッ!!
ガシッ!!
さとみ
…ッと。
ジェル
さとちゃん、ないすキャッチ!
るぅと
あなたさん…!?
あなた

…💤

さとみ
…寝てるな〜
るぅと
…寝てますね(苦笑)
さとみ
しゃーない、部屋まで運ぶか。
るぅと
お願いします。
ジェル
さとちゃん、手出したらアカンで。
さとみ
アホ、しねぇよ…
スタスタスタ…。
ころん
バ、バナナぁ〜…ぐぅう〜💤
ジェル
ころん、床で寝るな〜
口にケーキついてるぞ〜
ころん
うわぁぁ〜バナナァァ〜
…ぺろぺろ、甘い〜…💤
…ムギュ。(頬をつねる音)
ころん
いででで、いったぁああい…!!!
るぅと
自分の部屋で寝てください。💢
                           〜To Be Continued〜