無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

Episode.6
ころん
あ、莉犬く〜んモグモグ、ご飯終わったらゲームしよ〜モグモグ。
莉犬
いいよ〜、ころちゃん口からご飯こぼれてる‪(笑)
ころん
うわ!、ティッシュ、ティッシュ…
あなた

あの!莉犬さん…!

莉犬
なに…?
あなた

さっきはケーキ食べてしまってごめんなさい。
これ、さっきのケーキとは違うんですけど、どうぞ。

莉犬
…いらない。
あなた

え…?

莉犬
ぜんぜん美味しそうじゃない。俺はあのケーキじゃなきゃ嫌なんだって。
莉犬
しかもあのケーキ結構するんだよ?それをこんな安そうで不味そうなケーキで釣り合うと思ってんの…?
…ボトッ、グチャ。
あなた

…!!!

ななもり
ちょっと、莉犬く…
…バシッッ!👋
莉犬
いッッ…た…
あなた

食べ物を粗末にするなんてありえない…
拾ってください。

莉犬
はぁ?てめぇふざけんなッッ…!!
=͟͟͞͞👊!!
ガシッッ!
さとみ
莉犬落ち着け。
莉犬
ッッ…!離せよ!!さとみ!!
さとみ
あなたちゃんもやりすぎ…
あなた

……ごめんなさい!

ダッダッダ…!!(走る音)
るぅと
あなたさんッ…!!
ダッダッダ…!!(走る音)
ころん
パク…パク…!
ころん
うめぇえええ!!!
ジェル
おい、ころん。落ちたケーキ食うな!
                       〜To Be Continued〜