無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

251
2021/02/22

第10話

☃️9
Snow ManLI○E
ひーくん
ひーくん
みんな、リビング集合してー!!
Snow Man
Snow Man
了解!
ひーくん
ひーくん
今日来てくれた、3人についてなんだけど。
Snow Man
Snow Man
うん
ひーくん
ひーくん
この3人にはここに来た理由があるの。
Snow Man
Snow Man
そうなの?
ひーくん
ひーくん
うん
ひーくん
ひーくん
あなたが小学2年の時から、あなたに暴力、暴言、学校でのいじめ、、があって、あなたのお兄ちゃんからこの前連絡があって、
お兄ちゃん
お兄ちゃん
うん、僕から連絡をして、知り合いに相談しようと、思って、。
お兄ちゃん
お兄ちゃん
それが一番に頭によぎったのが岩本くんだったんです。
あなた

ハァハァハァハァもうハァハァハァハァやめ、て。怖いハァハァあべハァハァハァちハァハァハァゃハァハァハァん助けてぇぇぇぇハァハァハァ

あべちゃん
あべちゃん
大丈夫!ゆっくり俺の真似して、(スゥーハァー、スゥーハァー、そうそう、いい感じ
(何で?俺の名前知ってるんだろう?)
あなた

ありがとうございます。たまぁーに息がしずらくなるんですよね、☺️

ふっか
ふっか
質問いい?
お兄ちゃん
お兄ちゃん
はい!
お姉ちゃん
お姉ちゃん
はい!
あなた

はい

ふっか
ふっか
親からの暴言、暴力はあなただけなの?お兄さんや、お姉さんには無かったの?
お兄ちゃん
お兄ちゃん
はい!そうですね。僕とお姉ちゃんが居ないときにあなたにやってた見たいですね
ふっか
ふっか
そうだったんだ