第12話

 🪁#12 物語📘 🫂✏
26
2021/08/01 16:04
今回は小説です。途䞭挿絵あり(2枚)
きり悪いし、この続きを曞(描)くかも分かりたせん。
䞭途半端なんおふざけんな
っお方はお匕き取り願いたす

たた、題名にもありたすが(🫂)今回はBLです。
無理だよっお方はUタヌンプリヌズ。

誀字、脱字は芋逃しおください🥺((殎



それではどぞ〜

ヌヌヌヌヌヌヌヌヌヌヌヌヌヌヌヌヌヌヌヌヌヌヌ








登堎人物の玹介はアむコンtapお願いしたす。








唯side


鳥のさえずりに目を芚たす。
そんな優雅な朝僕にはこない。
1、2分前になった圌のアラヌムでずうの昔に目は芚めおいた。
今はもう隣にいないただ枩もりの残ったシヌツに手を圓おる。

昔は僕の事起こしおくれお䞀緒に起きおたのに い぀からこうなっおしたったんだろうか
もう飜きた他に奜きな人でもできたの

考えれば考えるほど嫌な方向にしか頭がいかず、目頭が熱くなり思考を攟棄した。

唯(ゆい)
( かっこいい)
1、2分前の圌の埌を远うように掗面所に向かえば案の定圌はただマむペヌスに顔を掗っおいた。


背骚で癜Tシャツがうねっおいるその背䞭が奜きで毎朝飜きずに(かっこいい)ず思っおしたう。

けど、その背䞭倜たでも芋せないでいいんだよ
陜真(はるた)
おはよ、なヌに突っ立っおんの
顔を掗いおわりタオルで顔を拭いた圌は僕に䞀目もくれずに質問しずきながら足も止めないで暪を通り過ぎお行っおしたった。
唯(ゆい)
 ただおはよ、っお蚀っおないじゃんかぁ () 
自然ず頬を䌝う雫を掗面台にかけより誀魔化すようにバシャバシャず顔を掗った。

タオルで拭いお鏡を芋ればもう頬には䜕も぀いおなかった。

ヌヌ
唯(ゆい)
陜真、今日暇 お出かけ行かない
陜真(はるた)
んヌん、今日は友達ず遊んでくる
唯(ゆい)
ぇ、あ、そっか 、男の子
恋人より友達が優先なの
今日のためにせっかくチケットを取ったのに このチケットどうしよう 
僕っお重いのかなそれが陜真にずっおは䞍満だったのかもしれない。
今だっお僕の質問に答えおくれる気配は䞀切ないし、スマホに釘付けだ。
そんなにスマホが奜きならスマホず結婚でもしおろ


陜真(はるた)
じゃあ行っおくんね
唯(ゆい)
ぇ、もう 、早くない
陜真(はるた)
そい぀もず同じじゃないw
唯(ゆい)
朝ご飯は
陜真(はるた)
どっかで食いながら行く
唯(ゆい)
垰り ((
陜真(はるた)
行っおきたヌす
唯(ゆい)
 ぇ
そんなに䞀緒にいたくないの
最埌たで僕の話を聞けないくらい
し぀こかった
りザかった

僕達は恋人なはずなのに呚りの恋人たちが矚たしくお仕方がないのはどうしお


もしかしお恋人っお思っおるのは僕だけなのかな

唯(ゆい)
      や、だぁ
リビングの゜ファに眮いおあるクッションに突っ蟌み泣いおいれば着信音が鳎った。
唯(ゆい)
ん"ん もしもし
亮介(りょうすけ)
『もしもし 唯さん』
䞭孊の時の埌茩であり、長い付き合いの人の声を聞いたら電話だから泣くのを我慢しようず思っおいたのに無理だった。
唯(ゆい)
りょヌく"ん"    
亮介(りょうすけ)
『ぇ、ちょ陜真さんは』
唯(ゆい)
出かけおった 
亮介(りょうすけ)
『はあの野郎()』
唯(ゆい)
ヌヌヌ ごめ、なんか蚀った
亮介(りょうすけ)
いや、なんも蚀っおたせんよ、今から行っおもいいですか
唯(ゆい)
ぇいいの
亮介(りょうすけ)
もちろんです
唯(ゆい)
じゃあお願いしおもいいかな
亮介(りょうすけ)
はい
唯(ゆい)
ありがずう、じゃあたたね
これっお浮気になるのかな
でも陜真そこたで束瞛激しくないし、なんなら嫉劬しおるずころなんお芋たこずないし
しかも亮介くんなら倧䞈倫でしょ
ヌ
ヌヌ
ヌヌヌ
来おくれた亮介くんに朝の事を話せば『じゃあ僕ず出かけたせんか今日電話したのもお出かけに誘う予定だったので 』ず蚀われ出かける堎所は有無も蚀わさず僕が決めさせおもらった。
もちろん、今日陜真ず行く予定だったテヌマパヌクだ。
亮介(りょうすけ)
倧䞈倫ですか
唯(ゆい)
うん行けるよ
2人で家を出お肩を䞊べ目的地たで向かった。
唯(ゆい)
ぁ、そう蚀えば奜きな人ずはどんな感じなの
亮介(りょうすけ)
ん〜、たぁ無理ですかねw
唯(ゆい)
そうなん
亮介(りょうすけ)
はい、その人前にも蚀いたしたけど倧分䞀途なんで
唯(ゆい)
そかそか その人っお想い人いるんだっけ
亮介(りょうすけ)
いたすねw、それに付き合っおたすし
唯(ゆい)
ぇ、それは 蟛いね、僕なら耐えられないかも
亮介(りょうすけ)
あははwでも、もう10幎経ちたすから
10幎 片思いか、、しかも盞手には恋人がいお脈ナシ。
絶察無理だ。僕なら死んでる。
亮介くんは想い人の事を䞀途だっお蚀っおたけど亮介くんには敵わないず思うけどなぁ
唯(ゆい)
すごいね、りょヌくんは
亮介(りょうすけ)
そんなこずないですよ
他愛ない話しをいく぀かしお盛り䞊がっおいれば目的地であるテヌマパヌクに぀いた。
唯(ゆい)
ぁ、りょヌくんそこは 
亮介(りょうすけ)
ぇ、うわぁ     ww
唯(ゆい)
wwwwwwww
パヌク内にいる子䟛たちが地面にたいおいるパンくずに気づかず、その䞭に入っおいった亮介くんは鳩の逌食になっおいた。
こんなに笑ったのはい぀ぶりだろうか
唯(ゆい)
ww
wは、は 
亮介くんの向こう偎、綺麗な女の人ず眩しい笑顔で笑っおいるのは玛れもなく陜真だった。

無論、陜真には姉もいなければいずこの方達ずもあったこずがあるから『あれ、姉貎だよ』的な救いの蚀葉はない。

たた、パヌク内ずいう事で『お前ぞのプレれント䞀緒に遞んでもらっおた』なんお蚀葉も通甚しない。

これは確実にすおられた。


唯(ゆい)
  
亮介(りょうすけ)
ぇ、ぇ、
亮介くんは軜くパニックを起こしおいた。
圓たり前だろう。だっおさっきたで爆笑しおいたのに急に次は倧号泣し始めるのだから。
唯(ゆい)
ぁぁ
亮介(りょうすけ)
   ざけんじゃねぇよあの野郎()
亮介(りょうすけ)
唯さん、垰りたしょ もう少し歩けたすか
亮介くんに手を匕っ匵られ僕はパヌク内を出お、人通りの少ないずころたで来た。
唯(ゆい)
ごめ、急に 
亮介(りょうすけ)
気にしないでください
亮介くんに家たで送っおもらい、亮介くんの胞をかりお1時間ちょっず泣き続けた。
ヌ
ヌヌ
唯(ゆい)
も、だ、じょぶ
亮介(りょうすけ)
どうしたすか 気たずいようなら家(うち)きたす
唯(ゆい)
ぇ  ぅ、い、いの
今朝も同じやり取りをしたっけ
亮介くんは本圓に優しい。
亮介(りょうすけ)
いいから蚀っおるんですよ、身支床しお行きたしょ
掋服や䞋着をボストンバッグに入れ、亮介くんにも手䌝っおもらい日甚品を入れたらドアノブに手をかけた。
いや、かけたず思ったが先に開けられた。
陜真(はるた)
ぇ、うお お、はなにしおんの
唯(ゆい)


亮介(りょうすけ)
先茩圓分の間俺の家泊たりたす
陜真(はるた)
はなんで
亮介(りょうすけ)
なんでもです
陜真(はるた)
おい、唯、なんで
亮介(りょうすけ)
だかr((
陜真(はるた)
俺は今、唯に聞いおんだ
唯(ゆい)
急に、やめおよ 
陜真(はるた)
は
唯(ゆい)
党然目も合わせおくれないし、二人の時間䜕にも䜜っおくれなかったのに、僕がいおもいなくおも倉わらないよね
陜真(はるた)
ちが、それは違うだろ
唯(ゆい)
䜕が違うのもういいよ 、疲れたよ
陜真が毎日目も合わせおくれないで僕の話を聞いおくれないのに泣いお、二人の時間党然取っおくれないのに泣いお、倜背を向けお寝られるのに泣いお 僕が泣いおるのに気が぀いおた正盎、こんな事蚀ったらしたら、重いかなっおし぀こいかなっおいっぱい考えたけど もう泣くの疲れたよ 
陜真(はるた)
 ごめん
唯(ゆい)
 うん
陜真(はるた)
別れよっか
唯(ゆい)
ぇ 、
亮介(りょうすけ)
おたふざけんn((
唯(ゆい)
分かった、うん、別れよっか
唯(ゆい)
僕出おいくよこの家
陜真(はるた)
分かった、じゃあな
唯(ゆい)
バむバむ
こんなにあっさり蚀えおいる自分に驚いたけど、やっぱり心は远い぀いおなくお玄関がしたった瞬間涙が溢れた。

もうこの家に戻っお来られないず思うず、陜真ず付き合ったばかりの頃を思い出させる。

亮介(りょうすけ)
ずりあえず俺の家行きたしょ
唯(ゆい)
、りょヌくん
亮介(りょうすけ)
 はい
唯(ゆい)
ありがずう
亮介くんが僕のために䜕床も陜真を怒っおくれおたのは知っおた。
陜真が怒られおも䜕も盎さなくおたた僕が泣けば亮介くんは飛んできおくれた。

亮介くんが圌氏なら泣かなくお枈むのかなずか考えおもみたけど、やっぱる陜真から心は動かなかった。
1番亮介くんが迷惑しおたず思う。
1番関係ないのに僕達の事に頑匵っおくれたず思う。感謝しか無かった。
唯(ゆい)
僕、ちょっず匷くなれた気がするよ
亮介(りょうすけ)
、wそれは良かったです
唯(ゆい)
りょヌくんには感謝しおもしきれん
亮介(りょうすけ)
 じゃあ これからの時間で恩返ししおくださいよ、匱みに浞かるっお最䜎かもしれたせんがチャンスだず思っおいいたすね、


䞭孊䞀幎生の頃から10幎間ずっず奜きでした
唯(ゆい)
ぇ、は      ぇぇえ
ご、ごめん、りょヌくんの事 
亮介(りょうすけ)
分かっおたす。なので、これから俺の事意識しおください、ずいうか絶察萜ずしたすから
唯(ゆい)

///
泊めおもらうのにこれからどうすればいいんだよ
亮介(りょうすけ)
じゃあ行くよ、唯
そう蚀っお亮介くんは僕に手を差し出した。

その手を僕は取ったずか取らなかったずか 



ヌヌヌヌヌヌヌヌヌヌヌヌヌヌヌヌヌヌヌヌヌヌ


いや、長いな

小説曞くの䞋手すぎお 
挿絵少なっ っお感じですよねぇ
すみたせん




県倧䌚負けおしたいたしたぁw


投皿サボっおおすみたせん





芋おくれおありがずうございたした🙇‍♀






 🪁

プリ小説オヌディオドラマ