無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

370
2019/01/14

第3話

教室
あなたside

亜嵐先輩に送ってもらっています…
視線が…痛いです…
女子たち
えっ!亜嵐先輩だー
女子たち
隣って誰?
マリア
ちょっと亜嵐ー
なんで先行っちゃうのー?
ってか誰この子?
えっ…、私今睨まれた…?
亜嵐
亜嵐
あー、1年のあなたちゃん!
可愛くて声かけちゃったんだよねー
亜嵐先輩ー嬉しいけど、今そんなこと言ったら私絶対あとでしばかれるって(泣)
マリア
ふーん、私は瀬戸マリア
これからよろしくねあなたちゃん…
あなた

…よろしくお願いします

ヤバい…笑顔が怖すぎる…めっちゃ引きつってるし…
っていうか、亜嵐先輩何も気づいてないの?
もー…これからどうしよー(泣)上手くやっていける自信がないよー…(泣)
亜嵐
亜嵐
あなたちゃんのクラスって1Cだよね?
あなた

あっ、うん。
でも、迷惑になっちゃうからここでいいよ、マリアさんも待ってるし…

亜嵐
亜嵐
そう…じゃーここで!
バイバイー!!
あなた

ばいばい…

マリア
亜嵐行こー♡♡
マリア先輩怖いし、亜嵐先輩とちょっと距離置こうかな…
亜嵐先輩にはああいう花のある3年生の方が似合うし…


玲於side

あの白濱亜嵐ってやつ気に食わねー
気安くあなたに近づきやがって、女遊びしてそうだし、あなたのこと傷つけたりしねーよな
あなた

あっ、玲於
なに、待っててくれてたの?

玲於
玲於
んーまぁ、
あの白濱亜嵐つてやつ気にくわないし
あなた

そう?いい人だよ!ふつうに

玲於
玲於
そーかな…
あなた

そーだよ!!

こいつ騙されやすいからな、心配なんだよ
あなた

あっ、でもちょっと距離置こうと思って…

玲於
玲於
ふーん
こいつにしてはちょっと考えてんじゃん
ちょっと安心
あなた

よし!もうちょっとで教室着くね!
同中の子いるかなー?楽しみー😆✨
ねっ、玲於?

玲於
玲於
んー、まぁまぁ
変なやついないといいけど…
あなた

じゃー、開けるよ!
よしっ、(ガラガラガラ

玲於
玲於
あっ、



ここまで!




投稿遅くなってしまいすみません(*_ _)

お話の内容ごちゃごちゃしてしまいすみません(*_ _)

by.作者