無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

993
2020/12/22

第2話

一話
飴村 (なまえ)
飴村 あなた
ちょっとぉ...聞いてないんだけど...
飴村乱数
あははっ!めんごめんご〜あなた!
そう...目の前にいる某シブヤディビの中の2人...
有栖川 帝統
おっ、あなた!会いたかったぜ〜!
夢野 幻太郎
失敬...あなた殿、帝統がどうしてもあなた殿に会いたいと申し出ておりまして....
飴村 (なまえ)
飴村 あなた
ばーか口調変わってる、嘘ついてるでしょ!
飴村 (なまえ)
飴村 あなた
本当はぁ〜幻太郎も僕に会いたかったんでしょ〜♡
そういって僕は目の前にある幻太郎の胸に飛び込んだ。
夢野 幻太郎
はぁ...やっぱり小生の嘘はあなたには通用しませんねぇ...
飴村 (なまえ)
飴村 あなた
えへへ〜♡
有栖川 帝統
ん"〜、おいあなた!突然なんだが、、、
飴村 (なまえ)
飴村 あなた
ん?どうしたの?














ゴニョゴニョゴニョ←語彙力皆無だねごめん



.
飴村 (なまえ)
飴村 あなた
ぇ、えぇ〜〜〜!?
------------------------
みなさまお久しぶりです。

怖いぐらい最新できていませんでした...

これからはこまめに最新していきますので心配しないでください!

あと久し振りに小説書いたので語彙力皆無でしたね....すいやせん。