無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第50話

🏷 四 十 七 話 。





〚 莉愛side 〛
赤 谷 莉 愛 。
ね、ねぇ…桜都くんは?
橙 藤 詩 流 。
は?莉愛何言って……
黄 羽 琉 唯 。
莉愛、桜都くん、今日が山かもしれない。
赤 谷 莉 愛 。
違うよ?
黄 羽 琉 唯 。
ううん、違くない。
赤 谷 莉 愛 。
俺、まだ赤ちゃん産んでないよ…?
黄 羽 琉 唯 。
産んでないけど、山かもしれない。
赤 谷 莉 愛 。
違う、あんなの桜都くんじゃない。
黄 羽 琉 唯 。
莉愛、あれは桜都くんなの。





いつの間にか処置が終わったのか、
桜都くんは集中治療室の真ん中で
息苦しそうに目を瞑っていた。





.
眠 未 音 流 。
……赤谷さん、桃瀬さん、今夜が山です。
赤 谷 莉 愛 。
先生……?
嘘って言ってくださいよ、
眠 未 音 流 。
………すいませんでした。
赤 谷 莉 愛 。
桜都くんは…俺との子供見るまで死なないって、言ってたの…
眠 未 音 流 。
…赤谷さん、
黄 羽 琉 唯 。
兄さん、あとは僕が説明しときます。
眠 未 音 流 。
……あぁ、





眠未先生が去っていく。
何も考えられなかった。





.
黄 羽 琉 唯 。
莉愛、よく聞いててね。
赤 谷 莉 愛 。
違う……違う違う……
黄 羽 琉 唯 。
僕と目を合わせて。
赤 谷 莉 愛 。
桜都くんは死なないの…桜都くんは死なないの……!
黄 羽 琉 唯 。
莉愛!





琉唯くんの大声で我に返る。
目の前には真剣な顔をした琉唯くん。
涙目になっている恋々ちゃん。
唇をきゅっと噛んでる七羽ちゃん。
俯いてる詩流くん。





.
黄 羽 琉 唯 。
…莉愛。話してもいいかな?
赤 谷 莉 愛 。
……コクッ
黄 羽 琉 唯 。
桜都くん、僕たちが帰ったあとに容態が急変したみたいで、夜中にナースコールがなったんだって。
黄 羽 琉 唯 。
それで兄さんが病室に行ったら、
血を吐いて気を失ってる桜都くんがいた。
赤 谷 莉 愛 。
………グスッ
黄 羽 琉 唯 。
頑張って処置したけど、今は、あの人工呼吸器で頑張って生き延びてる。
黄 羽 琉 唯 。
どういうことか…わかる?
赤 谷 莉 愛 。
……あの、人工呼吸器を、外したら、
赤 谷 莉 愛 。
桜都くんは、グスッ




















.
赤 谷 莉 愛 。
死んじゃうんでしょ?グスッ




















ね く す と ↻