無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

🏷 十 五 話 。





〚 莉愛side 〛
赤 谷 莉 愛 。
桜都くんおっはよぉ~!
桃 瀬 桜 都 。
おーおー、朝から元気だな。w





俺から数日。
目が覚めたら桜都くんと同じベッドで寝ていて、
怖い顔をした七羽ちゃんと琉唯くんもいた。
そして、2日に1回は家に帰ると約束した。





.
桃 瀬 桜 都 。
ん…っしょ……ゴホッ
赤 谷 莉 愛 。
あーあー、寝てて!
桃 瀬 桜 都 。
莉愛が来た時ぐらい起きててもいいだろ?w
赤 谷 莉 愛 。
んもぅ…
赤 谷 莉 愛 。
……あ、桜都くん。
今日は先生から大事な話があるって言ってたよ。
桃 瀬 桜 都 。
んー…





今日は余命が縮まってしまったことを
桜都くんに伝える日。





.
赤 谷 莉 愛 。
桜都くん……?
桃 瀬 桜 都 。
ん…?
桃 瀬 桜 都 。
あぁ、どうした?
赤 谷 莉 愛 。
んーん。なんでもない。
桃 瀬 桜 都 。
それにしても……病院飽きたなぁ~…
赤 谷 莉 愛 。
お出かけしたい?
桃 瀬 桜 都 。
ん~…できるなら。
赤 谷 莉 愛 。
どこ行きたい?
桃 瀬 桜 都 。
莉愛の家。
赤 谷 莉 愛 。
………俺の家っ!?!?!?
桃 瀬 桜 都 。
そう。w
赤 谷 莉 愛 。
えぇ~…いいけどぉ~……w





2人で話してると時間が過ぎるのは早いもので、
気づけば先生と約束している時間になってしまった。





.
赤 谷 莉 愛 。
……桜都くん、行こっか。
車椅子乗れる、?
桃 瀬 桜 都 。
…おう。





俺はゆっくり桜都くんの車椅子を押し始めた。




















ね く す と ↻