無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第38話

🏷 三 十 六 話 。





〚 莉愛side 〛
急に気持ちが悪くなって
急いで桜都くんの病室から出てきた。





.
赤 谷 莉 愛 。
はぁっはぁっ…
黄 羽 琉 唯 。
……あれ?莉愛?
赤 谷 莉 愛 。
あっ…琉唯くんっ………
黄 羽 琉 唯 。
桜都くんのお見舞い、
まだ行ってないんですか?
僕、今から行くので一緒に……って
赤 谷 莉 愛 。
はぁっはぁっ…やだぁっ……
黄 羽 琉 唯 。
莉愛…?
赤 谷 莉 愛 。
琉唯くんっ…家まで……はぁっはぁっ
黄 羽 琉 唯 。
ちょっ、莉愛……!?





琉唯くんの声を最後に俺は意識を手放した。




















〚 琉唯side 〛
莉愛をおぶって帰ってきて数時間。





.
赤 谷 莉 愛 。
ふぁっ…
黄 羽 琉 唯 。
…あ、莉愛、
黄 羽 琉 唯 。
気分は大丈夫ですか?
赤 谷 莉 愛 。
うん、ごめんね、急に、(ニコッ
黄 羽 琉 唯 。
いえいえ、僕は大丈夫ですよ。





身体を起こしてお腹を痛そうに触る莉愛。





.
黄 羽 琉 唯 。
お腹、痛いんですか?
赤 谷 莉 愛 。
まぁ……そんな感じ?
赤 谷 莉 愛 。
なんでだろ、すっごい痛いんだよね……
黄 羽 琉 唯 。
とりあえず今日は安静にしておきましょっか。
青 橋 恋 々 。
(琉唯く~ん!莉愛ちゃ~ん!)
赤 谷 莉 愛 。
あれ、恋々ちゃん?
黄 羽 琉 唯 。
あ、呼んだんですよ、ww
青 橋 恋 々 。
ここだぁ!!(ガチャッ
莉愛ちゃん大丈夫?
赤 谷 莉 愛 。
あははっww
大丈夫だよw
青 橋 恋 々 。
あ、桜都くんがすっごい心配してた。
急に帰っちゃうし、焦ってるし。って。
赤 谷 莉 愛 。
あぁ…
黄 羽 琉 唯 。
連絡してみたらどうですか?
赤 谷 莉 愛 。
うん、そうしてみる、!
黄 羽 琉 唯 。
じゃあ、恋々は僕とリビングいきましょ~!
青 橋 恋 々 。
うん!
莉愛ちゃん何かあったら叫んでね!
赤 谷 莉 愛 。
うんww
ありがとwww





莉愛のことが心配だったけど
大丈夫そうだったから恋々と一緒に
リビングに行くことにした。




















ね く す と ↻