無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第48話

🏷 四 十 五 話 。





〚 桜都side 〛
夜中の病室。




















今日は莉愛がいない。




















自分の荒い息遣いだけが響く。




















.
桃 瀬 桜 都 。
はぁっはぁっ…んっ………はぁっ…
桃 瀬 桜 都 。
ゲホッゴホッ……はぁっはぁっ……




















昨日の夜。




















少しだけ抗がん剤を強くしてもらった。




















でもそれが仇となった。




















.
桃 瀬 桜 都 。
ふぁっ…はぁっはぁっ……
桃 瀬 桜 都 。
ケホッカハッ…はぁっはぁっ……




















ベッドを見ると枕が血だらけだった。




















俺はこの時悟った。




















今日が最期だと。




















時計を見るとちょうど日付を越すところだった。




















最期の力を振り絞って




















ナースコールを押した。




















ね く す と ↻