無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

🏷 一 話 。





〚 莉愛side 〛
ミーンミンミンミンミンミン ミーンミンミンミンミンミン





.
赤 谷 莉 愛 。
桜都くんっ!
桃 瀬 桜 都 。
ごめん。待たせたか?
赤 谷 莉 愛 。
ううん、俺も今来たとこ!
桃 瀬 桜 都 。
…暑いからそこのカフェ入るか。





大好きな君からメールが来た。
俺はすぐに家を飛び出した。





.
店員 「 何されますか? 」
赤 谷 莉 愛 。
いちごオレで。
桃 瀬 桜 都 。
俺はコーヒーで。
店員 「 かしこまりました。 」





君がコーヒーを頼んで、俺がいちごオレを頼むのも
2人の中では普通の事だった。





.
桃 瀬 桜 都 。
ふぅ……
赤 谷 莉 愛 。
桜都くん、何かあったの?
桃 瀬 桜 都 。
……莉愛。
俺と別れてほしい。
赤 谷 莉 愛 。
…え、?





彼からの突然の別れの言葉に驚きが隠せなかった。
昨日の夜は、大好きだよって言ってくれたのに、





.
赤 谷 莉 愛 。
なん、で…?
桃 瀬 桜 都 。
………他に好きな人ができたっ、
赤 谷 莉 愛 。
じゃあ昨日の"大好き"は嘘だったの?
桃 瀬 桜 都 。
…あぁ。
赤 谷 莉 愛 。
…桜都くんのばかっ。グスッ
桃 瀬 桜 都 。
ごめんな、莉愛。
お前にはもっといい相手いるから。
赤 谷 莉 愛 。
いないよっ……グスッ
桃 瀬 桜 都 。
ほんとにごめん。
赤 谷 莉 愛 。
謝るなら別れたくないよ…グスッ
赤 谷 莉 愛 。
俺は…桜都くんとしか生きてけないよ、
桃 瀬 桜 都 。
……ごめん。





そう言ってカフェを飛び出した君を
追いかけることもせず、ただ、涙を流していた。




















ね く す と ↻