無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第45話

🏷 四 十 二 話 。





〚 桜都side 〛
赤 谷 莉 愛 。
桜都くん、検査お疲れ様!
桃 瀬 桜 都 。
はぁ…ほんとに疲れた……
赤 谷 莉 愛 。
今日は泊まってくからね?
桃 瀬 桜 都 。
ん、おっけー。
眠 未 音 流 。
あ、桃瀬さん!
検査結果は明日お伝えしますね!
赤 谷 莉 愛 。
あ、先生お久しぶりです!
眠 未 音 流 。
あぁ!赤谷さんか!
桃 瀬 桜 都 。
え?
眠 未 音 流 。
なんか雰囲気変わりましたね!
赤 谷 莉 愛 。
えへへ…///
眠 未 音 流 。
すっごい大人な女性になられましたよ!
桃 瀬 桜 都 。
よかったじゃん、w





検査を終え、病室に帰る途中、
先生は莉愛のことをめっちゃ褒めてた。
それに照れてる莉愛。
正直めっちゃ嫉妬した。ってかしてる。





.
桃 瀬 桜 都 。
じゃ、俺らは病室戻るんで。(グイッ
赤 谷 莉 愛 。
おわぁっ!?
眠 未 音 流 。
はい!お気をつけて!✨





先生が歩き出したのを確認し、
莉愛を抱き寄せる。





.
赤 谷 莉 愛 。
ちょ、桜都くん…?
桃 瀬 桜 都 。
嫉妬したんだけど。
赤 谷 莉 愛 。
なっ…///
桃 瀬 桜 都 。
俺のものだって見せつけたいから早く病室戻ろーぜ。





困惑しながらも車椅子を押す莉愛。
俺は病室に着くなり莉愛を抱き寄せた。





.
桃 瀬 桜 都 。
ほんとに、嫉妬した。
赤 谷 莉 愛 。
ごめんね?
桃 瀬 桜 都 。
んっ…(チュッ





莉愛の首元にキスをした。





.
赤 谷 莉 愛 。
ひゃぁっ!?///
桃 瀬 桜 都 。
んっ……
赤 谷 莉 愛 。
ちょっと…吸わないでよって……///
桃 瀬 桜 都 。
ぷはぁ……
赤 谷 莉 愛 。
ちょ、どんなとこにつけてんの……///
桃 瀬 桜 都 。
俺のものっていう印。(ニヤッ
赤 谷 莉 愛 。
もぅ………///





顔を赤くする莉愛。





.
桃 瀬 桜 都 。
なーんてなw
死ぬ前に俺の跡残さねーとなww
赤 谷 莉 愛 。
何言ってんのww





こうやってずっと笑っていたい。




















そんな俺の願いは叶いもしなかった。




















ね く す と ↻