無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

Part13
岩本side

俺がグレたのは多分、2、3年前くらいのこと

両親が離婚したんだ。


もう、離婚ね。

お前と上手くやって行けるわけがない!

そんな感じのやつ。

俺は母親のところに行ったけど学校行く気にもなれなくて、そのまま不良の道へって感じ

毎日喧嘩で楽しかったけど中学三年になれば幼馴染の阿部とか母親がしつこく高校行けと言ってきた。

俺も最初は反抗した。

”高校なんて行くわけねぇだろ。俺の将来くらい俺に決めさせろよ”

ってな。

そうしたら阿部が

”照が高校卒業したら照の好きにしていいよ”

そう言った。俺は高校入ればいいんだと思い入学だけして学校には全く行かなかった



そんなある日、阿部が俺と仲良くしたいヤツがいるという理由で学校に来いと言ってきた

行ってみれば俺の事見てくる変な奴らがいたり、学校で友達なんて作る気無かったからその二人の男にも適当に接した


END







作者から

岩本さんの今までのやつ←