無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

Part20
翔太side

次の日、たまには校舎をうろちょろしてみようと
思い、早めに学校に来て散歩をすることにした。



空き教室付近を歩いていると誰かの声が聞こえてこっそり聞いてみることにした
岩本照って人〜、なんか無理ぃ…笑
あいつ不良だもん笑
あのデマ流して本当に良かったの?笑
勿論、あいつが学校に来なければ平和になるんだから
笑笑

俺はこの2人の男女の声を聞いて確信した

これはデマなんだって


でも、どう証拠を出そう………

ひとまず、ふっかと阿部に相談しなきゃ!


END







作者から

あの男女…許せませんね!←は?