無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

Part25
翔太side

俺はヤンキーに殴られそうになった


怖くて目を瞑る



すると…





ガシッ
??
何してんの?
一人の男が低い声で言ってきた


それに対してヤンキーは…
不良2
はぁ?ったく誰だよ!…って、え?
不良1
う、嘘だろ…?
岩本
なんで俺の連れに暴力しようとしてんの?笑

声の主は岩本で、俺らのことを救ってくれたみたい
不良1
い、いや、、これは……
岩本
俺もイライラしてるし2人にはサンドバッグになってもらうわ
不良2
ちょっと…待ってくれ……
岩本
待つわけねぇだろ?

岩本はヤンキー2人組をボコボコにしてしまった。
…怖っ



ボコされたヤンキーはその後すぐに逃げた
岩本
はぁ、楽しかったわ
翔太
岩本、マジでありがとう!
阿部
うん、感謝しかない…
深澤
俺ら死ぬかと思ったもん笑
岩本
礼はいらねぇよ。俺はイラついてたからあいつらサンドバッグにしようと思っただけ
阿部
でも、連れが云々言ってたじゃん
岩本
お前らのこと別に友達だとか思ってねぇ、ただあそこで友達でもないやつを守るのは少し違うように感じたから連れって、言ってやっただけ
翔太
こいつ、、ツンデレ?笑
岩本
は?お前殴るぞ?
翔太
ごめんごめん笑
深澤
でもツンデレの可能性はある
岩本
ったく…
阿部
岩本
もう二度とここには来んなよ。ここ不良とかしかいねぇから。お前らみたいなやつが来たら不良達のサンドバッグにされる。
翔太
分かった
阿部
あ、そうだ!
深澤
ん?
阿部
照にあれ聞かせなきゃだ
翔太
あ、そうだな!岩本ちょっと来て
岩本
なんだよ。だりぃな
深澤
とりあえず!これ聞いて!
岩本
はいはい

俺らは岩本にボイスレコーダーで録音したものを
聞かせた
岩本
…なんかすげぇ腹立つ。
阿部
これをどうしようって思っててさ…あと照のこと信じきれなくてごめん…
翔太
うん、ごめんな
深澤
ごめん……
岩本
別にそれは気にしなくていいけどよ。こいつらがイラつく
翔太
どう対処するかぁ…
岩本
普通に教師にチクッとけばよくね?
深澤
俺らは痛い目にあわせたいんだよね
阿部
そうそう
岩本
あ、ならいい方法があるぜ?
翔太
えっ?なになに?
岩本
それは…


END








作者から

岩本さん何か思いついた様子