無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

Part11
翔太side

岩本
おい、
岩本
聞いてんのか?
翔太
……んん…なんだよ……
岩本
飯作ってやったから食えよ。
翔太
はぁ、、

飯のある方に目を向けると美味しそうなお粥が
翔太
これ岩本が作ったの?
岩本
俺以外いねぇだろ。とりあえず冷めないうちに食え。
翔太
ありがとな…いただきます…

少し不良ってだけあって口調が荒いが性格は良い奴なんじゃね?とか思いながらお粥を口に頬張る
翔太
うわっっ!!
岩本
……うるさっ…体調不良なら静かにしとけよな…
翔太
ごめんごめん…美味かったから…
岩本
ん。

そして、岩本はずっと俺の家にいてくれた

2時間後
翔太
やばっ!めっちゃ元気になったわ!
岩本
良かったな。
翔太
ありがとな!…明日は来んの?
岩本
ん、明日は行くつもりねぇけど、なんかあんのかよ
翔太
いや、また岩本と話したいなって
岩本
…………
翔太
…どう?
岩本
…考えといてやるから、、次からはそんな風に体調崩すんじゃねぇぞ。めんどくせぇんだから

そう言って岩本は俺の家を後にした


あいつ…ツンデレってやつか?違う?


なんか面白いやつだったなぁ

END