無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

Part5
岩本side

俺は久しぶりに学校に行くことになった

制服を着て、朝ごはんを食べて阿部が来るのを待つ



そして、インターホンが鳴った

ピーンポーン
阿部
照〜!俺だよ!
岩本
ん、今行く。
そして、外に出ると阿部が
阿部
久しぶり!
岩本
おう。
阿部
行こっか
岩本
分かった

そして、俺らは学校に着いたが同じ学年のやつか
知らねぇけどめっちゃこっちを見てくる。
岩本
ったく…ジロジロ見てんじゃねぇよ…
阿部
照、あまり怒らないで?
岩本
……チッ…

そして教室に着くと阿部に席を案内される
阿部
ここが照の席!俺と近いよ〜
岩本
阿部が近くならいいや。
阿部

俺はこっちを見てくる奴らにガンを飛ばしていると
阿部
照、落ち着こ?
岩本
なんかうぜぇな……
阿部
まぁ、、久しぶりだもんね
岩本
………


暫く沈黙が続いていると阿部がその沈黙を破った

END