無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第41話

Part41
岩本side

俺は今、家に向かって歩いている


目の前には中学生か高校生かその辺のやつら3人いて、仲が良いんだなとか思ったり。


途中1人が靴紐を結び始めた。 他の2人は先に行ってと言われたのかなんなのか知らねぇけど先に横断歩道を渡っているところ



すると、そのうちの1人が2人を追いかける為に走って横断歩道を渡っているところにトラックが走ってきていた。


俺は走ってその男をこっちに引っ張る
岩本
お前危ねぇぞ!!!!

そう声をかけながら

何とか男は無事だったが、トラックは信号無視ってやつをしていて…本当にうぜぇな
??
いてて……
岩本
お前大丈夫か?
??
あ、ありがとうございます!!…し、死ぬところやった…
岩本
ったく…危ねぇ野郎だな
??
名前聞いてもいい??
岩本
聞いて何になるんだよ
??
い、いつかお礼をするために…
岩本
ふーん、、岩本照。
康二
岩本照くんかぁ、俺は向井康二!
岩本
あっそ、、あの二人はお前の友達か?
康二
そう!めめとラウール!
岩本
聞いても分かんねぇわ。
康二
笑笑

そのあと、そのめめとラウール…?がこっちに来た
ラウール
康二くん大丈夫!?
目黒
怪我ない??
康二
平気やで!!
照くんが助けてくれたから!
目黒
照くん?
康二
そう、この人!岩本照くん!
岩本
照くんって……お前馴れ馴れしいぞ
康二
ラウール
康二くんを助けてくれてありがとうございます!
岩本
気にすんな。人が死ぬの見たくなかっただけだから。
目黒
かっこいい…
岩本
ん、サンキュー
ラウール
僕岩本くんって呼びますね!
目黒
俺も…
岩本
お前ら初対面なのに本当に馴れ馴れしいな
康二
だって命の恩人やもん、仲良くしたいねん!
ラウール
馴れ馴れしいかなぁ…
目黒
まぁ少しかな?
ラウール
だね!笑
岩本
命の恩人って……俺はもう家に帰るから康二?だっけか、次からはこういうのには気をつけろよ。
康二
ほんまにありがとう!バイバイ!
ラウール
さようなら〜!
目黒
さようなら。


NEXT








作者から

これ全員出させてもらいます。←

イケメンすぎる岩本さんを書きたかった主