無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

Part9
岩本side

俺は渡辺の荷物を取りに教室に向かった

授業中だから廊下もめっちゃ静か。



そして、教室の扉を開ける

ガラガラッ


クラスの奴ら全員が俺の事を見てきた
岩本
何見てんだよ。気持ち悪ぃな
先生
そんな言い方やめなさい!
岩本
大人は本当にうるせぇ…あ、阿部
阿部
えっ…?何?
岩本
渡辺の荷物教えろ。
阿部
え?なんで?…翔太いないのは気になってたけど
岩本
あいつ体調悪いから早退するんだってよ。だから荷物取りに来た。早く。
阿部
あ、ごめんごめん…これだよ
岩本
サンキュー。

俺は荷物を持ってその場を去った




















そして、また保健室に入ると……
翔太
ゲホゲホッ………ゲホッ…
岩本
おまッ…さっきより咳酷くなってるじゃねぇかよ…
翔太
ま、まじで……辛い……
岩本
…さっきより体温上がってるな…これ
翔太
……はぁはぁ……
岩本
お前の家こっから近いの?
翔太
うん……ゲホゲホッ…
岩本
なら、俺がついてってやるから。お前はあと少し頑張ってくれればいい。
翔太
あんがとな……ゲホゲホッ…気持ち悪い……
岩本
ったく…とっとと帰るぞ。

俺は渡辺をおんぶして家に向かうことにした

END







作者から

自分で書いといてあれだけど岩本さん優男だな←