無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第39話

Part39
阿部side

今日は朝から体育祭の話し合いをした。


基本的に俺がクラスをまとめて話を進めて行ったのだが、翔太がやけにボーッとしすぎてる感じがして。
一回呼んでも聞こえてないような感じだったし
2回目呼んだら反応した。

あとでなんでボーっとしてたのか聞いてみよっと




今日は照が休んでるからリレーの順番を決めるのは少し大変だった。 体育祭と言えどもやっぱり1位になりたいという気持ちはあって

足の速い人とあまり早くない人の配置考えるのは結構大変。















1時間目が終わって俺は翔太の所に行った
阿部
翔太〜
翔太
ん?どうしたの
阿部
なんでさっきボーッとしてたの?
翔太
あー、ちょっと岩本のこと考えてて笑
阿部
笑笑、本当照のこと好きだよね
翔太
あいつがいないとつまんない
阿部
翔太子供みたいだね
翔太
だって俺らまだ子供じゃん!
阿部
はいはい笑

照のこと考えてたのかぁ。なんか幼い子って感じがして可愛いって思ってる俺がいた

NEXT