無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

17
ー永瀬side




正直びっくりした




やってあのブスg((ゴホンゴホン




やってあの飯島?ってやつのことをしんじるんやで?




なにきんの頃からあなたと一緒におったんやもん




でも、大吾も、流星も信じなかったんや




そんな中涙を堪えようとするあなたを見てられなくて




思わずあなたを楽屋から出してしまった




齋藤「ちょっと!永瀬!?」




『はっ!?す、すまん』




齋藤「いや、ありがとうな」




平野「でもほんとにびっくりしたよ…」




齋藤「私も」




そうよな、メンバーやのに、、




齋藤「なぁ、キンプリの楽屋行ってええ?」




『おん!ええで!』




久しぶりに会ったらこんなに変わってたんや…




Jrも変わったな…


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈