無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

5
西畑「じゃ、じゃあ自己紹介からお願いしてもええ?」




飯島「はぁい♡」




飯島「えっとぉ、飯島まなかです♡出身は大阪府なんですけどぉ、引っ越して東京に言ったのでほぼ標準語でぇす♡あとぉ、このメンバーの中では、大吾くんとぉ、あなたちゃんと同い歳です♡」




なにわ男子「は、はぁ」




飯島「じゃあ今日からよろしくお願いします♡」




なにわ男子「よ、よろしくな、」




飯島「じゃあ、ジャニーさんに呼ばれてるのでまた後で♡」




なにわ男子「…………」




大橋「今の自己紹介で♡何個着いてたんやろ?()」




西畑「今そこちゃうやろ」




長尾「6個ついてましたよ」




西畑「何数えてんねん‪w」




藤原「で、これからどうするん?」




『ジャニーさんの言う通りにせなあかんやろ』




道枝「で、でも僕あの人無理かもしれへんです…」




大西「僕も怖いよぉ…」




藤原「大丈夫や…」




藤原「ゴリラが守ってくれるわ」(齋藤を指す)





『誰がゴリラや』




西畑「まぁ、とにかく!1回メンバーとして向かい入れるか」




なにわ男子「そうやな」




┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

宣伝するよー!

西畑☺💓りこ ちゃんありがとう!




作品も面白いんだけど




1番言いたいのは




とりまアイコン可愛い()