無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第19話

19
ー齋藤side




今日はダイヤモンドスマイルを披露する




いつも通りメイクしてもらって




メイク「あなたちゃんあっちに衣装あるから着替えておいで」




『はーい』




ハンガーにかかってあった衣装を手に取ると




『え、、何これ、、』




私の衣装はいつものキラキラした衣装ではなくなり、ズタボロにされていた




メイク「あなたちゃんー着替えたー?」




『』




メイク「あなたt(え?何それ」




『わ、分かりません…』




分かるよ…




どうせまなかちゃんとメンバーやろ?









メイクさんが急いで他の衣装を探してくれたけど




同じ衣装があるはずない




やからJrの衣装で似たようなのがあったからそれを借りてステージに向かった




┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈