2022/09/25 06:36
  • 恋愛
  • オリジナル
  • デイリーランキング最高 141 位(オリジナル)
私には彼氏が"いた"。親友の幼なじみの圭介くん。私は当時、彼氏がいることを親友にしか伝えておらず、遊びに行く時には「なーちゃん家で遊ぶ。」って言ってたなぁ。なーちゃんは親友の菜乃花ちゃんのこと。


ある日、私は圭介くんと一緒に「タイムカプセル」を作った。テーマは「高校生の自分へ」。
書き終わった後、当時通っていた小学校の校庭に埋めた。私は圭介くんと「高校生になったら一緒に堀に行く。」という約束をした。


…でも、私たちは中1の時に別れたのだ。ううん、"別れるしかなかった"のだ。圭介は家の事情で引っ越すことになったのだ。






あれから5年の年月が経ち、私は晴れて高校生に。「あの約束」の日が近づいてきたけど…きっと圭介は忘れている。私は友達に誘われ、合コンに行くことにした。そのメンバーの中に、顔見知りの人がいた。それは______







圭介だったのだ。

チャプター

全3話
4,625文字
第3話
第2話 秘密の時間
第2話
第1話 私たちの事情
第1話
第0話 設定

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る