第69話

3代目 岩田剛典 ver6
735
2020/12/06 12:47
岩田剛典
岩田剛典
え?
あなた

私と岩ちゃんで?

マネージャーからあなたで主演の映画の話をされ、受ける事になった。
岩田剛典
岩田剛典
車椅子の練習しなきゃな。
台本を見ながらあなたとリハ室に向かっていた。
あなた

……。

岩田剛典
岩田剛典
どうした?
あなた

ん?
別に。

あなたが開いてるページを見るとキスシーンが書かれたページだった。
岩田剛典
岩田剛典
亜嵐との時はどうしたの?
キスシーン。
あなた

え?
なんで?

岩田剛典
岩田剛典
いゃ、気になったから。
あなた

岩ちゃん……。

岩田剛典
岩田剛典
ん?
あなた

この前さ……。

白濱亜嵐
白濱亜嵐
あ、おはようございます。
話していると後ろから亜嵐に声をかけられた。
白濱亜嵐
白濱亜嵐
リハ何時?
迎えに行くよ。
あなた

終わったら連絡するね

白濱亜嵐
白濱亜嵐
分かった。
亜嵐が居なくなると俺はあなたの腕を掴んだ。
あなた

え?
岩ちゃん?

岩田剛典
岩田剛典
なんかムカつく……。
俺が顔を近づけるとあなたが1歩下がった。
あなた

ごめん……。
岩ちゃん……。

岩田剛典
岩田剛典
なんで謝るの?
あなた

私……岩ちゃんの気持ちに答えられない……。

岩田剛典
岩田剛典
……。
分かった……。
俺が腕を離すとあなたは先に歩き出した。

プリ小説オーディオドラマ