前の話
一覧へ
次の話

第1話

無断転載
20,754
2022/08/14 15:58
2022年7月20日
この日「プリ小説が無くなるかも」という作品が出されました。


『『先に言うとプリ小説は無くならないので安心してください』』
無くなるかもと言われたのは、テラーノベルが通報されてからです。
通報理由は、小中学生による無断転載むだんてんさいです。
そして一人の大人が「プリ小説というサイトも無断転載が酷いですよ」とコメントします。
そこで「プリ小説が無くなるかも」という作品が上げられました。(営業からではありません)
そもそも無断転載って何?という方に説明すると、「その絵を描いた人や画像を作った人に許可を得ず、表紙やアイコンなどに使用すること」です。
無断転載の例として、アニメの一部を使っているとします。それは大丈夫です。アニメや漫画に出てくるワンシーン、1コマは無断転載にならないので。
ですが、その話のストーリーがわかってしまうほど載せるのは禁止。
いくら引用と書いてあってもストーリーがわかると無断転載に入ります。

イラストを使いたい場合は、絵師様に聞くしかありません。
使用して良いと書いてあるなら使って良く、使用して良いかわからない場合は勝手に使わず許可を取ってからにしましょう。
となると、フリーアイコンを使う人が多くなります。
ですが、フリーアイコンだからと言って自由に使っても良いわけではありません。
人によってはフリーでも使用禁止にしてる人がいます。そこはちゃんと注意をしたほうが良いですね。
ここまで無断転載について書いてきました。
ですが、勘違いしてほしくないのは「プリ小説が無くなるわけではない」ということです。
未だにプリ小説守り隊というのをところどころ見かけます。ですがそれはやらなくても良いことです。
一応自分からも注意はして1つ消えましたが、その内容が「お気に入りといいねで隊員」でした。
それってお気に入りといいねがほしいだけじゃないでしょうか。
作った本人がそういう考えでなかったとしても、こちら側からするとそのようにしか見えません。
違う作品では「コメントで隊員募集」もあったらしいです。
普通に拡散をしてくれた人には何も言いません。
無断転載のことを拡散してくれたので。
ですが、グループを作るのは違うと思います。
実際に注意をした作品も、隊員を募集し、役割分担をして終わり。なんの役にも立たないと思います。
今するべきことは "個人でルールを守ること" です。
営業は自分たち以上に対策をしてくれているので、わざわざグループを作る必要はありません。
自分で何かをやろうとしても解決することは難しいですから。
プリ小説が消えるということはあり得ないので「消えるかも!」という感じの拡散はやめてください。
最後まで見てくださりありがとうございました。

プリ小説オーディオドラマ