無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

108
2021/11/09

第28話

28
大介ともジェシーとも
会わなくなって2年が過ぎた



亨「あなた、今日の歌番組ライブ形式でやるって。会場には500人の観客がいるから」


あなた「ん、わかった。」



亨「やる曲は決まってる?」


あなた「ん…」


亨「どれ?」


あなた「これにするよ」



亨「ふふ…2年ぶりに帰国して、暴れる気満々の観客にバラードって」



あなた「ふふ…」



亨「ま、いいんじゃん?
かわい子ちゃんにも届くかもよ」


あなた「……」









佐「……え、」



照「だから今日の歌番組、あなたさんたちも出るって」


佐「そ……わかった。」



照「向こうはライブ形式で観客入れてやるらしいから、終わったらすぐいなくなるだろうけど」



佐「……」



照「挨拶くらいしなくていいの?」


佐「……」



照「みんなで行くか挨拶!また楽屋隣りだしw」


深「行こいこー」


佐「うん…」







照「失礼します!今夜御一緒させていただくSnowmanです!」


全員「よろしくお願いします!」



亨「うわデジャヴw」


あなた「よろしくお願いします、」



佐「……」



亨「わざわざありがとうね、じゃまた後でね」



あなた「……」



佐「失礼します…」




あなたは1度も俺を見なかった。


感動的な再会が待っていると思ってた訳じゃない


あれから2年近く経ってるし

あなたはもう、別の人を好きになってるだろう

それはジェシーかもしれないし
全然違う誰かかも


あなたと別れてから何度か付き合う感じになった人はいたけど、すぐ別れた


あなたのことは、俺の心の1番深いところにあって

誰にも触れられたくない、つらい記憶になっていたから