無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

第4話
桔梗&あなた家
ガチャ
あなた

ただいま~

山田涼介
山田涼介
お帰り~
山田涼介
山田涼介
って
後の人誰?
志摩一未
志摩一未
お邪魔します。
伊吹藍
伊吹藍
お邪魔しま~す
ん?もしかして、JUMPの山田君!?
山田涼介
山田涼介
はい。
そうですけどあなた達は?
あなた

私の相棒
はむちゃんたちが来るって言ったら
久しぶりに顔みたいって行って···

桔梗ゆずる
桔梗ゆずる
私が、誘ったの
たまにはパーッと
いいでしょ?
山田涼介
山田涼介
まぁ俺はいいけど、材料ないよ
桔梗ゆずる
桔梗ゆずる
そうだった
あなた

わたし買ってくる?

桔梗ゆずる
桔梗ゆずる
いいの?
ありがとう
山田涼介
山田涼介
あなた1人じゃ心配だから、俺も着いていく
あなた

いーよいーよ
これでも、わたし刑事だし心配ないって

山田涼介
山田涼介
いいから、素直に甘えろ
あなた

は~い( 〃▽〃)

伊吹藍
伊吹藍
あっ、今、きょ~ちゃん照れた!
あなた

照れてない(伊吹、そういう観察力はすごいんだから)

山田涼介
山田涼介
きょ~ちゃん?
あなた

私のあだ名だって
桔梗さんだと、お母さんと間違えるからだって

山田涼介
山田涼介
ふ~ん
もっと、いい名前なかったの?
あなた

それ、私も思った

あなた

って早く買い出し行くよ!
はむちゃん来るじゃん

山田涼介
山田涼介
はーい
いってきま~す
桔梗ゆずる
桔梗ゆずる
気を付けてね
山田涼介
山田涼介
何買うの?
あなた

えっとね、BBQだと思うから、とりあえずお肉と野菜とジュースとお酒でいいんじゃない!

山田涼介
山田涼介
わかった
ファン1 あれって、JUMPの山田君とセクゾのあなたちゃんじゃん
ファン2 えっほんとだ!
     兄弟そろって買い物とか仲いい!
ファン キャー( ☆∀☆)
あなた

お兄ちゃん、ちょっとやばいって
早く買って、ダッシュで家に帰るよ!

山田涼介
山田涼介
えっちょっと待って
えっ変装したのに~
あなた

いいから、早く!!

帰宅後
山田涼介
山田涼介
ただいま~
あなた

ただいま~!

桔梗ゆずる
桔梗ゆずる
お帰り
ありがとう
羽野ゆたか
羽野ゆたか
あなたお姉ちゃんお帰り!!
あなた

ゆたか~ただいま、おっきくなったね

羽野ゆたか
羽野ゆたか
うん!!
エヘヘッ
山田涼介
山田涼介
あれ、俺には?
羽野ゆたか
羽野ゆたか
あなたお姉ちゃんいこっ!!
あなた

うん
ww

山田涼介
山田涼介
無視された~😭
羽野麦
羽野麦
ごめんなさい
山田涼介
山田涼介
いえいえ
BBQ中
あなた

ゆたか~焼けたよ~

羽野ゆたか
羽野ゆたか
ありがとー
羽野麦
羽野麦
あなた、ありがとう
あなた

いいよいいよ

伊吹藍
伊吹藍
きょ~ちゃん俺にも~
志摩一未
志摩一未
おい、伊吹自分で取れ
あなた

伊吹は自分で取ってください

伊吹藍
伊吹藍
え~きょ~ちゃんひどい
じゃあ、はむちゃん取って
羽野麦
羽野麦
わかりました。
あなた

はむちゃん取らなくて良いんだよ

羽野麦
羽野麦
いいのいいの
お世話になったから
あなた

そっか
はむちゃんは優しいね

羽野麦
羽野麦
そうかな
あなた

ねぇ
今度、一緒にどこか行こっ

羽野麦
羽野麦
いいね
あっでも、ゆたかが
あなた

ゆたかはお兄ちゃんとか志摩と伊吹に預けて行こっ

羽野麦
羽野麦
うん!
BBQ終了後 午後9時
桔梗ゆずる
桔梗ゆずる
そろそろ、お開きにしよっか
ゆたかも寝ちゃったし、明日も仕事だし
山田涼介
山田涼介
泊まってけば?
あなた

いいね

志摩一未
志摩一未
いや、俺たちは帰ります
伊吹藍
伊吹藍
え~志摩
今日だけ泊まろうよ~
志摩一未
志摩一未
いいから、伊吹帰るぞ
伊吹藍
伊吹藍
え~
桔梗ゆずる
桔梗ゆずる
泊まっていきなさい
家に帰っても1人でしょ
伊吹藍
伊吹藍
えっ
いいの?
やった~
志摩一未
志摩一未
すみません、何から何まで
桔梗ゆずる
桔梗ゆずる
良いわよこれくらい
はむちゃんどうする?
羽野麦
羽野麦
じゃあ、私もお言葉に甘えて
あなた

やった~!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

作者
作者
ってな感じで今日はおしまいです。
書いてるうちに何だか、伊吹が子供のように思えてきましたww
では次回もお楽しみに


next お泊り会!?