無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

シルマサ ○○の日
マサイside
どうもFischer'sのマサイです……
なんでこんなにテンションが低いかって?
皆さん
俺男じゃないですか……
だけど……何故か生理が来るんですよ
なんか元々女の子って言われてたらしい
んですけど、成長するにつれて
顔が男になってったんです。
だから、俺には子宮があって
生理が来るんですよ……
で、今日来ちゃって……
とってもお腹が痛いんです……
どうにかしてくれ……
マサイ
っててて……
おながいだい〜(泣)
どうしよう
とてつもなく痛い……
マサイ
うぅぅ
一応この事はメンバーには言ってあります
マサイ
ちょ……まじでやばい……
めっちゃ痛い……
マサイ
ヘルプ〜(泣)
その時……
ピ〜ンポ〜ン
マサイ
どんなタイミングだよ……
マサイ
は〜い……
シルク
よっ!マサイ!
って大丈夫か?
マサイ
あっ……シルクか……
正直言って大丈夫じゃない……
家の中へ……
シルク
で?今日はあの日?
マサイ
うん……
ほんとに痛い……
シルク
なんか買ってこようか?
マサイ
いや……シルク……一緒にいて
シルク
っ……いいよ……
(可愛い……)
マサイ
ギュッてしてて?
シルク
はいはい
マサイ
シルク子供体温だから暖かい……
シルク
そうか、それなら良いんだけどさ
マサイ
うぅぅぅ……
シルク
きつくなったら言えよ?
マサイ
うん
その日はずっと一緒にいてもらいましたとさ
おしまい!
(終わり方雑!)