無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

※恐怖の時間
はやくあなたにあいたい













その一心でおれは

















急いで風呂から出て












いそいで部屋着に着替えて












風呂を出た














自己最高ぐらいのレベルで











早く出た。












あなた、どんな顔するかな






" 風磨でるのはやーっ " って大きな瞳をビックリするだろうな










なんてかんがえながら、部屋に入って目に入った光景は







































あなたに中島 がだきついてる ?!
風磨)なに、、してんの  。




なんて言ったら、

あなた、急いで中島から離れた


あなた)ふうま、これはちがうの



って " しんじて " っていうかのように目で訴えてくる。







中島にもムカついてたけど



すこしは抵抗しろよなんて思ってしまった。











最低な彼氏だよな











ほんと俺あなたのことになるとよゆうがなくなる。






そんな自分がいやで






風磨)もぉ、12時だぞ 。さっさとねるぞ。




って、ふたりに冷たく当たってしまった。














あー、ほんとなさけねぇ



シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

菊池 萃香
菊池 萃香
🌷自己紹介🌷 ○名前○ 菊池 なつき ○学年○ JK 2 🌸 ○すき○ きくち ふうま 裙 (( セクシーゾーン 🥀 きし ゆうた 裙 ((キング & プリンス 👑 TWICE 🍭
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る