無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第24話

しあわせもの
あなたside


あたしも含めて3人とも朝ごはん食べ終わり、お皿を洗っていた。




さっきのふうまの耳カプはなんだったの。

びっくりして へんな声出ちゃったし。

そしたら、風磨にやにやしながら、健くんの方行くし 。



健くんもなんか察してるのかわかんないけど。

ニヤニヤしてるから

二人揃ってニヤニヤしながら、あたしを見てくるから


こっちが恥ずかしくなって。、


ご飯食べる気にもなれなかった。







そゆときもある。なんて自分に言い聞かしていた時。



風磨) やっべ 、!!!
健人)どぉした、急に 大声出して

今まで風磨の声とは想像もできないくらいの大声だった


風磨)おれ、なんか仕事 あるみたい 。
あなた)え、そうなの?!じゃあいそがないとじゃん !!!
風磨)おう、ちょっと 、、


といって風磨は服を着替えに行った









あたしも、準備手伝おうかなっておもって、ふうまの所いこうとしたら、



健人)あなた、ちょっといい?
あなた)あ うん?
健人)いまから菊池 しごといくじゃん?これ多分番組の収録だから、帰ってくるの遅いの
あなた)そうなの?!
そんな大事な事わすれるの?!
健人)まー、そーゆーとこあんだよ笑

菊池がかえってくるまで、あなた1人に出来ないからさ、
あなた)うん。





このとき、健くんってほんとやさしいんだな ってすごい思った



健人)よるさ、タコパしようよ! 菊池に内緒で。

で、疲れてる収録組の 癒してあげるの !!!

あなた)いいね!!昨日健くんタコパやりたいって言ってたし!ちょうどいいね!

健人)よし、じゃぁーきまり!
これ、菊池にはないしょね ?
あなた)うん!わかった!




風磨)なぁーーにが "菊池にはないしょねー?" だよ
あなた)え、 あ 、 風磨
健人)ははっ
菊池がいない間 2人でイチャイチャしようね〜ってはなしてたの~






なんて健くんうそつくから


風磨)はぁ、 いみわかんね
あなたはおれんのだから





なんて、イケメンなこと言われたら


キュン死にしますって




健人)はいはい

冗談だよ、じょうだん

いくじかんじゃないんですかぁーー?笑笑

風磨)あ" ~もぉ


なにか言いたそうだったけど、へやをでていった




健人)あなた、菊池んとこいってあげて
頑張って っていってあげて




なんて風磨のことも気遣えるってなんて素敵な人なんだっておもった




まだ、風磨いるかな、と思いながら玄関に向かった




あなた)ふうま!
風磨)あなた 。わざわざきてくれたの?
あなた)お仕事でしょ? がんばってね !
風磨)ありがとう。やばい、おれしあわせ。
あなた)ん?
風磨)あなたっていう可愛くて優しくて料理上手な女の人にであえて



なんて言うから。嬉しいし、でもなんか照れくさくて なにもいえないでいると



風磨がギュッてしてくれた



風磨) だいすき。
あなた)あたしも

といってキスしてくれた。


これ以上にないほど幸せを感じた瞬間だった




風磨)じゃ、いってくる
あなた)行ってらっしゃい
風磨)あ、寂しくなったらいつでも、メールしていいかんな 。


といって家を出ていった


















あたしはどんだけ幸せものなんだってつよくおもった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

菊池 萃香
菊池 萃香
🌷自己紹介🌷 ○名前○ 菊池 なつき ○学年○ JK 2 🌸 ○すき○ きくち ふうま 裙 (( セクシーゾーン 🥀 きし ゆうた 裙 ((キング & プリンス 👑 TWICE 🍭
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る