無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第8話

大事な話
事の発端は昨夜。
宿題をしていると、お母さんからリビングに
呼び出された。
お兄ちゃんも同じように呼び出されたらしい。

「大事な話があるの。落ち着いて聞いてね」
「うん?」
「実はね、お父さんが転勤しなきゃいけないから、引っ越すの。
2人には今の学校を転校してほしい。」
「え…?転校ってどこに…?」
「俺、今年受験なんだけど」
「⚪⚪県よ。もちろん今すぐにってわけじゃないわ。優希には県外受験してもらって、梨央はそのまま転校。来年から行くってはどうかなって。」
「県外受験ねえ…」
「でも…私次中3でしょ?あと一年くらいなら、ここに残った方がいいんじゃ…」
「それはダメよ。中学生の女の子が1人暮しなんて。何かあったらどうするの。」
「そっそれに!制服だってあと一年しか着ないのに買うの?友達だって…」
「梨央、ごめんね。辛いのは分かるんだけど、どうしてもダメなのよ。」


その晩は眠れなかった。
で、さっきの行動に至ったのだ。

転校ってことは、すぎにゃんと離れ離れになっちゃうのか。
今すぐってわけじゃないらしいから、少しは助かるんだけど。
まだすぎにゃんの気持ち聞いてないのにな。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

みるくせーき
みるくせーき
中2女子🌸 ほぼひらめき笑笑 投稿ペース、遅かったり早かったりしますがご勘弁を… 誤字脱字・疑問点等ありましたら、コメントの方でお願いします!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る