無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

久しぶり!
you
りく?
りく
うん!久しぶりだねyou
you
うん泣ずっと会いたかったよりく!
ちょっとー俺たちのこと忘れないでよ!
you
きりとうみ?
うみ
うん
きり
久しぶり!会いたかった!
you
私も泣
きり
アァーもう可愛いなぁーyouは!
ぎゅー
you
ちょっりき照
うみ
あっりきずるい俺もyouとぎゅーしたい!
りく
ちょっとyou困ってるだろ
きり
あっごめんyou
you
ううん全然大丈夫だよ
you
て言うかなんで私がここに居るのわかったの?
うみ
あぁーそれは,今日12時くらいにここら辺歩いてたらyouに似た人が
車から降りてこの家に入っていくの見えたから、もしかしたらって
思ってさ
you
へーそうだったんだ!
きり
て言うかLINE交換しない?
you
いいね!しよしよ
りく
よし交換できたね!
you
うん!これでいつでも連絡できるね!
うみ
だね!
りく
あっ!!今何時?
you
時間?えっと〜1時52分だよ
りく
えっ!マジッやばいはやく家帰んないと!
きり
そうだね!
うみ
はやくしないと奴が怒る
you
奴って?
うみ
先生だよ、今日家庭訪問があるんだよぅぅ泣
you
そう言うこと!じゃぁー早く帰らないと!?
りく
うん!だからもう帰るね!
また今度遊びに行くから待ってて!!
you
うん!ずっと待ってるよ!
みんな
じゃぁーね!
you
うん!バイバイ!
タッタッタッタッ

you視点




はぁぁぁぁー行っちゃったな、楽しかったな!まるで時間がとまってたみたい
何年ぶりだろう?りくたちと会うのは幼稚園、小、中、高一緒だったよなー
まぁーそれはそうか、私たち幼馴染みだもんね!また一緒に遊びたいなー!
you視点おわり
おい!