無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

学校
闇華side






学校行きたくなーい……







妹(悪羅)「あなた〜!なんかイケメン来た〜!」←あくらね。






闇華「朝からイケメンかよ……どちら様…」








って想像以上のイケメン。







中島「おはよ。中島健人です♡一緒に行こ?♡」





闇華「…まだ起きたばっかなんですけど……眠っ…」





髪ボサボサ&パジャマで出てきちゃった。いひっ




中島「あー……じゃあ着替え手伝ってあげる♡」





闇華「変態だな。ま。いいや。リビングにいて。」




中島「ん。」





なんであったことも無い人部屋ん中に入れてんだろ。






さっさと着替えよっと。






闇華「お待たせ。行こ。」





中島「悪羅ちゃん。可愛いね。あなたに似て。」




闇華「そだね。あいつ何回も告られてるからね。」




中島「あなたちゃん告られたことある?」





闇華「無いよ」





中島「その性格じゃ無理だよね」




闇華「あ"?」




中島「…俺も一応ヤンキーだし……負けないよ?」





闇華「あ。ごめん。私か弱いから喧嘩とか無理。」






中島「昨日ジャンプしてばこんっ!!ってやったのに?」






闇華「あれは……才能だよ。うん。」





中島「えー?!絶対違う!!!」







闇華「も!!!黙れ!!!」






中島「黙りませーん」





闇華「……あ。ついた。てかお前何年。」





中島「一年B組。」




闇華「……一緒じゃん。こんな奴いたっけ。」




中島「ま。知らないだろうね!あなたずーっと外見てたもん!!」







闇華「だって授業つまんね…つまんないし。」








中島「じゃあ今日勉強会しよ!!!俺の家で!!!」







闇華「あ〜……今日無理。」







隣町のやつしめる予定入ってんだよな〜……







中島「んじゃ明日は?」






闇華「明日ならいける。」





中島「んじゃ明日しよ!!」





闇華「おけ。」








勉強会かぁ〜……小学生ん時にやって以来やってない

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

み♡
み♡
.元 星 宮 . あ と 何 万 回 キ ミ に 好 き と 伝 え れ ば こ の 恋 は 実 る ? き っ と 何 万 回 伝 え た っ て 実 ら な い ん だ ろ う . で も キ ミ が 幸 せ な ら そ れ で い い ん だ . キ ミ の 幸 せ が 私 の 幸 せ . い つ ま で も い つ ま で も キ ミ の ク シ ャ ッ と 笑 う 幸 せ そ う な 笑 顔 を 私 に 見 せ て く だ さ い . ______________________________ 始 め た 日 2019/08 フ ァ ン マ / 🐰🎀 メ イ ン 作 / Sexy Zoneの問題児ちゃん໒꒱· ゚ 作 品 数 / 21 不 定 期 投 稿 で す . 緩 く 気 楽 に 書 い て ま す . 🍌💖/🌻🌈/🌹🎬✨/📚🌹/👑💍/🥀💍/
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る