無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

なんでいんだよ
闇華side





眠いね〜……スースー







伊野尾先生「やーみーはーなー!!!!寝るな!!!」








闇華「ビクッ……ニコッ……スースー」





伊野尾先生「一回起きてニコッってしてまた寝るな!!!」






闇華「眠いの!寝させて!!」






伊野尾先生「そんなの知らない!!眠いなんて知らn……」





??「男子校に女子ひとりぼっちのやーみはーなちゃーん!!」






は?!?!なんで隣町のやつがきてんの?!まだ時間じゃないよ?!








闇華「まだ時間じゃないけど……悪原どーしたの……」




悪原「いやー!時間まで待てなくてさ!!!」






闇華「ヤンキーってもんは時間はちゃんと守るもんなの……」






伊野尾先生「ヤンキー?!闇華ヤンキー?!」






闇華「あっ……もういいや。いつかバレることだし……眠っ…」







悪原「ね。遅い。出て来いって。」






闇華「チッ……ヤンキーは時間は守るもんって言ってんだろ!!!」




悪原「おぉ!!やる気スイッチ闇華のはそこにあったの〜♪」




闇華「……まじてめぇ手抜いてると死ぬぞ。」




悪原「さ。はじめましょ。行ってらっしゃ〜い。」






闇華「って!お前手下使うのかよ!!」





闇華「おっと……急にはダメだって。ボコッ」





手下「いった……」





闇華「あ〜ごめんごめん、笑 いいとこ入っちゃった?」






手下「舐めてんじゃねーよ!!!ブンッ」





闇華「サッ……もうちょっとはやく出来ねーの?つまんねぇんだけど。」






手下「お前……ぜってぇ殺してやる!!!」





5分後______






闇華「あー…手疲れた。さ。授業もーどろっと。」








……なんか。みんな見てるよー。








闇華「……どした?」









パチパチパチパチパチ







中島「凄い!!闇華凄い!!」




田中「カッコイイ!!!!」




松島「かっこよすぎてマジ卍。」







闇華「……あいつ菊池だっけ。菊池くん。」





菊池「……何。」







闇華「確かシップ持ってたよね?!?!ちょーだい!!!めっちゃ背中痛い!!」









中島「あ。ちゃんと痛いんだ。」














シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

美 羽 .
美 羽 .
.元 星 宮 . あ と 何 万 回 キ ミ に 好 き と 伝 え れ ば こ の 恋 は 実 る ? き っ と 何 万 回 伝 え た っ て 実 ら な い ん だ ろ う . で も キ ミ が 幸 せ な ら そ れ で い い ん だ . キ ミ の 幸 せ が 私 の 幸 せ . い つ ま で も い つ ま で も キ ミ の ク シ ャ ッ と 笑 う 幸 せ そ う な 笑 顔 を 私 に 見 せ て く だ さ い . ______________________________ 始 め た 日 2019/08 フ ァ ン マ / 🐰🎀 メ イ ン 作 / Sexy Zoneの問題児ちゃん໒꒱· ゚ 作 品 数 / 21 不 定 期 投 稿 で す . 緩 く 気 楽 に 書 い て ま す . 🍌💖/🌻🌈/🌹🎬✨/📚🌹/👑💍/🥀💍/
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る