無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

万事屋におじゃまします♪
貴「・・・暇だなぁ。誰か一緒にお話してくれる人いないかな・・・」
私は紅月  あなた。
万事屋銀ちゃんの隣の一軒家に住んでるの
もちろん銀ちゃん達とはお友達。
お友達のそれ以上でも  それ以下でもない
・・・って、そんなことよりも暇なのをどうにかしたいなぁ・・・
貴「・・・あ、そうだ。銀ちゃん達に会いに行けばいいじゃん」
【銀ちゃん達に会いにいく?】
▼暇だもん。会いにいく!!
▽でも、迷惑になるかかもしれないし・・・行かない。
私は迷わず上の選択肢を選んだ。
理由?そんなの暇だからだよ。
私は迷惑より何より、自分の暇つぶしを優先する!
そんなわけで、私は早速万事屋に行った
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ー万事屋銀ちゃんー
貴「こんにちはーっ!誰かいますかぁ?」
神「あ、あなた!!!遊びに来てくれたアルか?」
貴「うんっ!!」
私を最初に出迎えてくれたのは神楽。
満面の笑顔で喜んでくれる神楽を見ると、来てよかったな、と心から思う。
神「銀ちゃん!メガネ!あなたが遊びに来てくれたネ!」
新「なんで僕だけメガネ!?」
神「どーせ新八はその程度の存在だからメガネで充分アル」
新「何だとォォォっ!?」
あれれ、これ以上放っておいたら喧嘩になっちゃう。
なので、私は二人の間に割って入る。
貴「はいはい、そこまで。新八もあんま怒ってると怖い顔になっちゃうよ?」
新「あ、すいません。折角来てもらってるのにこれじゃつまらないですよね。」
貴「んーん。大丈夫。」
私はそう言うと、新八に向けてニコッと微笑みかけた。
すると、新八が顔を赤くしてクルッと後ろを向いたかと思うと、走り出してしまった。
.........?
銀「お、あなたじゃねーか。」
貴「あ、銀ちゃん。暇だったから来たんだけど・・・いい?」
銀「あぁ。俺もちょうど暇だったんだよ」
貴「そうなの?」
銀「おう。・・・あ、なんならトランプでもやるか?」
貴「んー・・・」
【どうしようか?】
▽えー、トランプはやだなぁ・・・
▼やるやる!楽しそう!
うん、これは下の選択肢だね。
だって、他にやることなさそうだし。
貴「うん!やる!」
銀「おっしゃ、神楽と新八もやるだろ?」
神新「ウン/はい!」
そんなわけで、とりあえずトランプ開始

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ひなた@~(-△-。)💖🥀
ひなた@~(-△-。)💖🥀
作品数100狙ってるんだけど・・・そんなにかけるかどうかよ( ˙-˙ )投稿頻度早い時もあるし、遅い時もある。気が向いたら書くやつ。アイコンは羅夢音(らむね)さんが作ってくれました! 名前 hinata(本名じゃない) 血液型はO型 身長・・・(´;ω;`) お姉ちゃん・・・白いタイル💠❆💠 メナ太郎 りりか @anko 大好きなユーザー様 さぁや🥀 @anko 白いタイル 狼くん はい。( 厂˙ω˙ )厂うぇーい 新メンバー!? すとぷりのお話ですね( ˙꒳​˙ ) ごめんなさい・・・ すとぷりのお話ですね( ˙꒳​˙ ) 裏切るなら関わらないでよ・・・ すとぷりのお話ですね( ˙꒳​˙ ) まふまふとの恋 After the Rainのお話ですね( ˙꒳​˙ ) hinataの雑談部屋🌻 雑談部屋ですね( ˙꒳​˙ ) ファンクラブ さぁや🥀 🎧和恋🐥 @anko 紅葉(*╹▽╹*)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る