無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

早速、誘惑しちゃいやした。さーせん
真選組内―


貴「わぁー、久々の真選組だぁっ♪」

総「前来たのって、いつでしたかねィ」

貴「んーと… 分かんない」

総「…そうですかィ」


 あれ、何か総悟がションボリしてる?

 私、何かいけないこと言ったかなぁ…


貴「総悟… 何か、良く分かんないけどゴメンね」

総「……」

貴「…総悟?」


 総悟が、私を驚いたように見る。

 …私、変なこと言った?


総「…プッ」


 とか何とか思っていると、総悟が小さく吹き出した。


総「あなたはホント面白いですねィ」

貴「むぅ、何か酷い」


 そう言って、私は少し頬を膨らませる。

 すると、周りにいた隊士さん達が一気に鼻血を吹いた。

 …って、え? 鼻血?


総「…最早、あなたは何しても凶器ですねィ…」

貴「え? 私、何もしてないんだけど…」

総「怒ってる表情にさえ萌えの要素があるってわけですかィ。…ったく、最近の隊士は腐ってやらァ」

貴「いや、あのぉー…」

総「…けど、その気持ちも分からなくも無いんですよねィ… 確かにあなたは可愛いし…」


 …何で無視されるんだろう。

 そして、ブツブツと総悟は一体何を言っているんだろう。

 ていうかその前に、何で隊士さん達倒れたんだろう。

 うーん、謎。


総「とりあえず、どこ行きますかィ?」

貴「そーだなぁ…」


 【どこで暇潰しする?】

 ▼土方さんの部屋

 ▽近藤さんの部屋

 ▽総悟の部屋


 総悟の部屋はもう飽きたし…

 かといって近藤さんの部屋は…ちょっと…

 そんなわけで、土方さんの部屋にけってー。


貴「土方さんの部屋行こ」

総「あなたもついに土方抹殺計画に協力してくれるんですかィ?」

貴「いや、それは断るけど… 何か面白そうだし」

総「そうでもないですぜ」

貴「いーの!! さ、行こっ!!」

総「へィ」


 土方さんの部屋はまだ入ったことがない。

 なので、何か部屋のものをあさりたいと思います。

 ふっふっふ…♪

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ひなた@~(-△-。)💖🥀
ひなた@~(-△-。)💖🥀
作品数100狙ってるんだけど・・・そんなにかけるかどうかよ( ˙-˙ )投稿頻度早い時もあるし、遅い時もある。気が向いたら書くやつ。アイコンは羅夢音(らむね)さんが作ってくれました! 名前 hinata(本名じゃない) 血液型はO型 身長・・・(´;ω;`) お姉ちゃん・・・白いタイル💠❆💠 メナ太郎 りりか @anko 大好きなユーザー様 さぁや🥀 @anko 白いタイル 狼くん はい。( 厂˙ω˙ )厂うぇーい 新メンバー!? すとぷりのお話ですね( ˙꒳​˙ ) ごめんなさい・・・ すとぷりのお話ですね( ˙꒳​˙ ) 裏切るなら関わらないでよ・・・ すとぷりのお話ですね( ˙꒳​˙ ) まふまふとの恋 After the Rainのお話ですね( ˙꒳​˙ ) hinataの雑談部屋🌻 雑談部屋ですね( ˙꒳​˙ ) ファンクラブ さぁや🥀 🎧和恋🐥 @anko 紅葉(*╹▽╹*)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る