無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

トランプには運もつきものなのよ!

新「あ、揃いました!」


 むぅ、むぅぅぅぅー…!!

 今んとこ私だけ揃ってないよ…

 初っぱなからババという最悪なカードに出くわしてしまったし…

 …新八って、意外と計算高いの?


銀「んじゃ、次は俺だな。神楽、トランプ」

神「あいヨ」

銀「ん」


 そんな短いやりとりをして、銀ちゃんはサッと神楽の手元のトランプの中から丁度真ん中のを引いた。


銀「お、俺も揃ったぜ」


 何よぅ、一週目でまだ揃ってないの私だけじゃん…

 次こそはっ!!

 神楽にババを引かせつつ、揃わせてみせる!!!


 【どうやってババを引かせる?】

 ▽それとなく引かせる

 ▽ババをちょこんと出す

 ▼神楽が引こうとしたところに素早くババを移動させる


 …2個目の選択肢はどう考えてもダメでしょ。

 そんなん、絶対神楽気づくから。

 なので、私は1番いけそうな3つ目の選択肢を選ぶ。


神「あなたー」

貴「あ、どーぞ」

神「ありがとネ。えーと…」


 神楽が引こうとしているところは右端の1つとなりの奴。

 それを見た私は、神楽に気づかれないようにササッとババを移動させた。


 スッ


神「!!」


 神楽の顔が引きつる。

 ふふふ。作戦大成功☆


貴「んじゃ、新八ー」

新「あ、はい。どうぞ」

貴「ありがと」


 そう言って、私は適当に真ん中辺りのトランプをひいた。

 お、おぉぉぉっ!!!


貴「揃ったぁっ!!」

新「良かったですね^^」

貴「うんっ」


 とまぁ、こんなやりとりを続けて5分…

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


 結果。

 勝者→新八 敗者→私

 …別に、予想は出来てたよ。

 またもや新八からババを引かされた時にねっ!!

 まさか、1週回ってババが戻ってきてたなんて…

 知らなかったよぅ…


銀「んじゃ、負けたあなたには罰ゲームな」

貴「えっ!? いや、聞いてないし!!」

銀「聞いて無くても、決まってんだよ」

貴「えぇぇぇー…」

銀「罰ゲームは全部で3つ。そっから1つ選んでくれ」

貴「あぅ…分かった」


 渋々頷いて、銀ちゃんから聞いた罰ゲームの内容に、私は気絶しそうになった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ひなた@~(-△-。)💖🥀
ひなた@~(-△-。)💖🥀
作品数100狙ってるんだけど・・・そんなにかけるかどうかよ( ˙-˙ )投稿頻度早い時もあるし、遅い時もある。気が向いたら書くやつ。アイコンは羅夢音(らむね)さんが作ってくれました! 名前 hinata(本名じゃない) 血液型はO型 身長・・・(´;ω;`) お姉ちゃん・・・白いタイル💠❆💠 メナ太郎 りりか @anko 大好きなユーザー様 さぁや🥀 @anko 白いタイル 狼くん はい。( 厂˙ω˙ )厂うぇーい 新メンバー!? すとぷりのお話ですね( ˙꒳​˙ ) ごめんなさい・・・ すとぷりのお話ですね( ˙꒳​˙ ) 裏切るなら関わらないでよ・・・ すとぷりのお話ですね( ˙꒳​˙ ) まふまふとの恋 After the Rainのお話ですね( ˙꒳​˙ ) hinataの雑談部屋🌻 雑談部屋ですね( ˙꒳​˙ ) ファンクラブ さぁや🥀 🎧和恋🐥 @anko 紅葉(*╹▽╹*)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る