無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

162
2021/06/16

第16話

👑
ヒョンジンside

初めてあなたとあった日
出会いは最悪かも知れないけど、あなたの綺麗な顔立ちと仕草からわかる品の良さに惚れてしまった。
同じ事務所で何度かすれ違ったあなたをみるといつも忙しそうで少し心配だった。
あなたがだす曲は全てヒットし
俺も陰ながらあなたの事を応援していた
チャニヒョンから一緒に住むときいたとき
すごく嬉しかったのを覚えている
あなたは俺の事を慕ってくれていつもオッパ!
って駆け寄ってくるのが可愛くてしょうがない
あなたは忙しくて、一緒にいれる時間が少ない
朝、俺があなたを起こすのが日課になっていた
でも今日、リノヒョンと寝ているあなたを見たとき
怒りと悲しさが一気に現れ、自分の感情を制御できなかった。
こんなにも自分があなたの事を好きだなんて、、
僕らのグループはまだ恋愛禁止期間
もちろんあなたもデビューしたばかりで恋愛は禁止
絶対に好きになってはいけないのに、、
俺はあなたに対する気持ちを抑えられない