第3話

第三話
128
2024/01/28 08:41
メール
花村想太
おはこんばんちー!
花村想太
今日なんか最後変な感じなってごめんな!
あなた
いえいえ全然大丈夫です。
あなた
お金のことなのですが、どの口座に振り込めば良いですか?
花村想太
俺ら口座作ってないねん、やから事務所まで届けてくれるとありがたいねんけど
あなた
分かりました。住所を送っていただけますか?
花村想太
ええよ!
花村想太
○○○/☆☆☆-123
〒・・・-・・・
あなた
了解です。明日の午後7時ごろで良いですか?
花村想太
おんそれでええよ!
花村想太
あのさ…
あなた
はい?
花村想太
タメ口にせえへん?
あなた
いいですけど…
花村想太
よかった!ほなよろしくな!
あなた
うん。また明日。
あなたの下の名前視点
あなた
なんか堅苦しくなっちゃったな
まぁ最初にしては上手い方でしょ!
想太視点
花村想太
ふぅーメール終わったわぁー疲れた
人とメールとかいつぶりやろ…
大野雄大
想太
花村想太
ん?
大野雄大
さっきごめんな
花村想太
全然大丈夫やで!w
大野雄大
無理に笑わなくていいよ…
花村想太
ハハッ雄大くんは何でもお見通しやなw
花村想太
…あのな俺、みんなに言ってないことあんねん
大野雄大
それは今聞いていいこと?
花村想太
うん、今聞いて欲しいかも
花村想太
俺が殺し屋になった理由、
Da-iCEのみんなには
ただお金稼ぎたいからって言ってるけどほんまはちゃうねん俺は親を殺された。そしてその事件はあなたの下の名前ちゃんの親御さんの事件と同じで隠蔽されとったんや。それを知った時、俺は警察官を殺そうと思って殺し屋になった。やけど、実際はサツを殺すなんてすぐ逮捕されてまうから無理なんやって分かって、せめて悪い人たちを殺そうと思って今はやってた。せやけどあなたの下の名前ちゃんはそんなこと気にせずにやってるって知って…俺どうしたらええか分からへんねん
大野雄大
そうだったんだ…泣
岩岡徹
そうたぁーー泣
和田颯
想太くん〜泣
工藤大輝
おまっ!もっと早く言えよぉ泣
花村想太
えっ!
花村想太
何でみんな居るん?
岩岡徹
お風呂出てこっち来たら、颯とめんが深刻そうな顔して見てるから一緒に見てたんだよ
和田颯
だってねぇ!
工藤大輝
家帰ってきたら2人が真剣に話してるから
花村想太
うぅー泣みんな嘘ついててごめんなさい(´;ω;`)
大野雄大
別にそれはどうでもいいよ!
岩岡徹
そうだぞ!別に怒ってねぇし
花村想太
そおなん?
和田颯
そうですよ!
工藤大輝
怒るわけねぇだろ
花村想太
みんなありがとなぁー(;´д⊂)

プリ小説オーディオドラマ