第9話

#6 B少年+ あなたの日常
飛貴
ねぇあなた〜
あなた

なにー?

直樹
かまってぇ〜
あなた

やだ!(即答

飛貴
なんでぇ?
あなた

何ででしょうか(−_−#)

一世
のあ怒ってない?(コソッ
雄登
怒ってると思う(コソッ
あなたside
なんか一世ちゃんとお茄子🍆が
コソコソ話してるけど気にしないでおこう。


えーっとなぜ私がピリピリしてるかと言うと…



















実は私今女の子の日なんです
まぁ気付いてる人は卍大好きたいしょーくん
と梅干し大好きりゅがたん
くらいでしょう、、、




大昇
あなた今日女の子の日だよね。(コソッ
龍我
やっぱそうだよね(コソッ
大昇
飛貴たちに言うか(コソッ
龍我
うん。僕はあなたに言うね(コソッ
大昇
ねぇあなた今日
女の子の日だから
怒らせないでね?(コソッ
直樹
分かった。
直樹
辛いのにうるさくして
m(。>__<。)mごめんね?
飛貴
m(。>__<。)mごめんね?
あなた

こっちこそごめんね?
強く当たっちゃって( இ﹏இ )

飛貴
大丈b.
バァンドアを開ける
勇太(お兄ちゃん)
あなたいる?
龍我
いますよ?
勇太(お兄ちゃん)
あなた今日女の子の日だろ?(コソッ
あなた

うん

勇太(お兄ちゃん)
薬もってきたよ
あなた

(❁´ω`❁)アリガトウ

その他の人々
"カワイイ"
勇太(お兄ちゃん)
それじゃ!
あなた

ばいばーいヾ(*´∀`*)ノ

……………………………………………………
今回はこれで終わりでーす!
短くてごめんなさい。
最後まで見てくれてありがとうございます!

これからセクゾの方の小説メインになるので
こっちは疎かになると思います…

違う方も読んでいただけたら嬉しいです!