無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話


ヨンジュンの目はとろきっていてメスの顔をしていた、対してスビンはかるく笑いながらヨンジュンを眺め獲物を見た野獣のような顔をしていた…
ヨンジュニヒョン食われそう…


ヨンジュンが小さく「スビナっ」とあまりにも可愛く言ったものだからスビンは理性が保てなくなったようで、食いつくようにヨンジュンの口を犯していった

多分スビンの前だとみんなメスになる説



·



ジミン
ジミン
何その説
ボムギュ
ボムギュ
あれ…いつの間に
ウジ
ウジ
誤魔化すなよ…



·




ヨンジュンは犯されたことで整ってない呼吸をゆっくりと整え小さく…

「キス長すぎるんだよっ//」
と言うと…

「ヒョンがキス下手なだけかと…」
と答えた、そんなこと言われたものだから拗ねたヨンジュンは

「俺もキス上手いからなっ」
と強気に答えスビンに口づけをする


強気でキスをしたもののスビンに口の中で負けたのかヨンジュンの喘ぎ声が部屋中に響く


それと同時に僕の鼻から血が出てきたので見るのを中断した




·





ジミン
ジミン
鼻血って笑
ウジ
ウジ
興奮してんじゃん
ボムギュ
ボムギュ
興奮するに決まってるじゃないですか
チャヌ
チャヌ
確かにエロい
ユンギ
ユンギ
チャヌ…お前キャラ大丈夫か?