無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

動画を撮り終えキスが終わった、すると
ユンギがジンを押し倒し一言…

SG「今日は俺が主導権を握らせてもらいます」



·


ジミン
ジミン
きゃー♡
チャヌ
チャヌ
言ってくださいよー、本人の口から聞きたいです
ウジ
ウジ
ユンギさん?
ユンギ
ユンギ
…大人しく聞いてるだけでも恥ずかしいんだから勘弁してくれ//
ボムギュ
ボムギュ
恥ずかしいんだ…
ジミン
ジミン
いいもの見れた気分
ユンギ
ユンギ
…ꐦ

·



ユンギは強気な言葉を言い、服を脱ぎ自分でならしていた…


気持ちいいのか喘ぎ声が漏れている、そして
目の前にいるジンは、ユンギに興奮しまくっていた

ならし終わったのかジンのジンを入口にあて、ゆっくりと入れはじめる

SG「んっ…ヒョ、ヒョンっ…ふとっ、いっ…」

JN「いや、太いんじゃなくてユンギが久しぶ
  りで感じやすいんでしょ?」

SG「うるっ…さっ…いっ…んんぁっ♡」

そんな会話をした後、ジンがユンギの腰に手をあて思いっきり突いた…ユンギはもうとんじゃってんじゃねレベルで、目が焦点あってなかった



·

ボムギュ
ボムギュ
気持ちよかったんですか?
ユンギ
ユンギ
…いや、思いっきり突かれたら誰でもおかしくなるだろ
ウジ
ウジ
良かったんですか?
ユンギ
ユンギ
…気持ちいい通り越して怖いだった


·



ここからは文字で表せないあんなことやこんなことがおきすぎて…

一応2人は同時に果てて終わってた。
END

本当はここで終わりだったけど、朝起きたら書きたさなきゃと思って、書き足します

寝ぼけてるユンギヒョンに挨拶したんだけど、首にキスマークがしっかりあってあ萌えたんだけど…その時のユンギヒョン短パンだったから太ももが見えて…



·

チャヌ
チャヌ
太ももがどうかしたんですか?
ジミン
ジミン
最後まで静かに聞きなさい


·



太ももに複数のキスマークと噛み跡があった
それに思わず

JM「えっ、太ももに…」
って声出しちゃったら後ろから

JN「寝てる間につけたから言わないでね」
ってジニヒョンが言い捨てていった…

萌えた。END



·

ユンギ
ユンギ
えっ…
ボムギュ
ボムギュ
太ももの気づいてなかったんですか?
ジミン
ジミン
内ももは普段見ないからねぇ
ユンギ
ユンギ
……//
チャヌ
チャヌ
真っ赤ですよ
ウジ
ウジ
大丈夫ですか?
ユンギ
ユンギ
大丈夫じゃない…
 


ジミン日記 END