無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

ユンギ
ユンギ
…はぁ
チャヌ
チャヌ
どうしたんですか?
ユンギ
ユンギ
日記に書かれてること知ってるから
ジミン
ジミン
まぁまぁ
ウジ
ウジ
SiNですか?
ジミン
ジミン
勘がいいね
ヨンジュン
ヨンジュン
SiNって、ジン先輩と…
ボムギュ
ボムギュ
そうそう、ジン先輩とユンギ先輩のヒョンlineカップル
ヨンジュン
ヨンジュン
できてたんだ…
ユンギ
ユンギ
ジミン
ジミン
読みマース


ジミン"SiN"


今回も2人を追跡しました

ジンがユンギの手を引いて人気のない所へ連れていった

🐭「…どうしたんですか?」

🐹「どうしたもこうしたもないよ」

🐭「…!?」

壁ドンだ…壁ドンだー!

じんさーん!!





ボムギュ
ボムギュ
先輩…
ジミン
ジミン
ん?
ボムギュ
ボムギュ
大丈夫ですか?
ウジ
ウジ
最初から最後までこのノリでされるとキツイです
ジミン
ジミン
大丈夫です
ユンギ
ユンギ






🐭「っ…な…に?」

ユンギさん怯えちゃってるよ

🐹「なんで最近ヤらせてくれないの?」

🐭「え…それ、は」

🐹「愛想つかしたの?」

🐭「そうじゃなくてっ、ジミンが見てたら恥ずかしいから…」



ごめん今見てる





チャヌ
チャヌ
確信犯
ウジ
ウジ






🐹「ジミン?」

🐭「うん」

🐹「なんでジミン?」

🐭「…前見られてた」

🐹「…恥ずかしかったの?」

🐭「恥ずかしいに決まってるでしょっ」

🐹「じゃあ、もう俺とはやってくれないの?」

🐭「…そういう訳じゃないけど」

🐹「言ってくれないと分からないよ」

🐭「…や、やりますっ」

🐹「なにを?」

🐭「え…」

🐹「ユンギの口から聞きたい」

🐭「…せ、せっくす//」


可愛いー♡ユンギ先輩可愛いっすー!でも、可愛いのにエッチなこと言っちゃうとか






ユンギ
ユンギ
俺1回抜けていい?
ジミン
ジミン
ダメ
ヨンジュン
ヨンジュン
僕にダメって言ったじゃないですか
ユンギ
ユンギ
ジミン
ジミン






🐹「ユンギ…」

🐭「なんですか?」

🐹「ユンギのせいで心臓えぐられた」

🐭「…は?しらな」

いやん、ユンギ先輩塩に戻っちゃったー

🐹「ていうか本当に最近溜まってるんだけど」

🐭「…キスなら」

🐹「ん?」

🐭「キスなら今しても…」

🐹「いいの?」

🐭「( ._. ˶)コクッ」


キスOK頂きました

ここからは真面目に書いていきます






チャヌ
チャヌ
真面目じゃなかったんですか?
ジミン
ジミン
…まぁ
ユンギ
ユンギ
おい






ユンギの瞼がゆっくりと閉じるとジンが顔を近づけキスをする

苦しくなってユンギが口を開いた瞬間、ジンがユンギの口に舌を入れた

ユンギからは甘い喘ぎ声が聞こえる

2人のキスが終わると2人の唇を繋ぐように唾液の糸がひいてある

🐭「はぁ…はぁ…んんっ」

🐹「んっ…」

2人は何度もキスをして息を整えてを繰り返している

🦁「ジミナ、何してるの?」

🐤🐭🐹!?!?!?!?

🐤「なんでもないよー」

🦁「?」

そう言ってテヒョンを追い払って見るのを終えたんだけど

後からユンギ先輩に覗き見するなと怒られてしまいました

まぁ、また見ないと日記かけないんだけどね!

終わり






ユンギ
ユンギ
はぁ…
ジミン
ジミン
そんな怖い顔しないで下さいよ、ジニヒョンといる時はあんなに可愛かったのに
ユンギ
ユンギ
あとで、2人っきりで話し合うか
ジミン
ジミン
お断りしておきます
チャヌ
チャヌ
じゃあ、次行きましょ
ウジ
ウジ
最後…
ボムギュ
ボムギュ
僕です