無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

数回触れるだけのキスをしてウォヌが目を開
ける、ミンギュ…と甘いハスキーボイスでつ
ぶやいた後、ミンギュの首に手を添え自分の方に引っ張る…


さっきまでの触れるだけのキスとはちがい舌を入れだす、チュッという音とともにウォヌの苦しそうな喘ぎ声が聞こえだす…


ウォヌ
ウォヌ
ふ…んぁっ…あん…んぁ…
ミンギュ
ミンギュ
ヒョンっ…ん…



·


チャヌ
チャヌ
ちょっ、ちょっと待ってください
ジミン
ジミン
今度はなに!?
チャヌ
チャヌ
喘ぎ声とかみんな再現して言うんですかっ!?
ユンギ
ユンギ
しなきゃダメだろ
ボムギュ
ボムギュ
マジで少し黙ってもらうこと出来ますか?
チャヌ
チャヌ
すいません…
ウジ
ウジ
はぁ…