無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第11話

ついに...
モトキside
どうも!フィッシャーズモトキです。
俺たちは明日男に戻るのでみんなでお泊まり会をしています。
モ いやぁ、長いようで短かったね~。
マ そうだな。明日からはちゃんと動画撮んなきゃ。
ン 早く男に戻りたい!

ザカオside
どーも!フィッシャーズザカオです。
ついにみんなが男に戻る!前にも言ったけど俺腐男子だから、男の姿でイチャイチャしてもらった方が萌えるんだよね~。早く戻んないかなー。

どーも!フィッシャーズダーマです。ボソッ
俺たちは今My sweet honeyたちの話をしています。
ダ お前たちはもうヤった?ボソッ
シ·ぺ ヤった。
シ もう、かわい過ぎて俺、あん時ここは天国かと思っちゃった。ボソッ
ぺ 俺も!ボソッ
ぺ そういうダーマはヤったの?
ダ ああ、ヤった。
ダ もうマジでコスプレのプレイはかわいすぎて反則だった..もう2人同様天国だと思ったわ!!ボソッ
シ そろそろ12時だぜ!俺たちのMy sweet honeyのところにいこうぜ!!
ぺ·ダ おう!
ダ なぁ、モトキ~。
モ なぁ~に!ダーマ❤
ダ 俺はモトキが男になったって大好きだからな❤
モ ありがとう❤

ぺけたんside
ン ぺけ~❤
ぺ なに~❤
ン 俺が男に戻っても俺の事好きでいてくれる?
ぺ もちろん❤いつまでも大好きだよ❤







シルクside
シ あと10秒!9、8、7、6、5、4、3、2、1、0!!
そしてマサイ、モトキ、ンダホは 鏡の方に走っていった。
マ·モ·ン も、戻った!!
全 うぉー!!
マサイは俺に嬉しそうに抱きついてくる。
シ み、みんなの前で、は、恥ずかしいだろ///
マ いひひ😊
ダーマとモトキ、ぺけとダホで次々抱きついて嬉しそうにしてる。
シ 明日は戻った祝いに飲み会だ~!
全 いぇーい!
ダ ここはリーダーとして、シルクの奢りで!
シ なんでだよww
ン とりあえず戻ってよかった~。
モ まぁ、これからはいままでみたいに楽しくやってこ!
マ まぁ、明日も早いし早く寝ようぜ!
シ そうだな。じゃおやすみなさ~い!



そしてフィッシャーズは幸せに暮らしましたとさ。