無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

帰り道
シルクside
ど~も!!フィッシャーズシルクです!1話と2話読んでる人は分かると思うけど、マサイ、モトキ、ンダホが女になってしまった。そんで今買い物が終わってちょうど家に着いたとこ。今日のマサイ可愛かったな~♥俺はマサイのことが好きだが、たぶんその事を言うと気持ち悪いと思われ、距離が置かれてしまう。そうなるくらいなら今の関係のままでいい。



ど~も!!フィッシャーズモトキです!嘘です。ダーマです。俺は今モトキと帰っています。実は俺今気になってるヤツがいます。それはモトキです。しかもさっき顔がかなり近くなったことがあったからちゃんと謝らないとな…
ダ さっきはごめんな。
モ ん?何が?
ダ えっと、さっき顔がぶつかりそうになっただろ?ほんとにわりー。
モ あ、あ~。大丈夫気にしてないよ。
ダ あ~!よかった!俺モトキに嫌われたかと思った!!
モ そんくらいじゃ嫌いにならないよ。
そんなことをモトキが行った後に俺はヤバい発言をする。
ダ お前は俺の事どう思ってる?俺はお前のことが好きだ。そういう意味で...
モ え、ダ、ダーマ大丈夫?脳みそぶっ壊れた?
ダ 壊れてね~よ。
ダ わりぃ。気持ち悪かったよな...じ、じゃあな。
モ ま、待って!!お、俺もダ、ダーマの事好きかも...お、俺もそういう意味で...
ダ ほ、ほんとか!?
モ う、うん...
俺は黙ってモトキを抱きしめる。
モ ダ、ダーマ、く、苦しい!
ダ あ、わりぃ!俺嬉しくてつい...
モ ダーマもかわいいとこあるんだね♥
ダ う、うるせー!!てかお前はかわいすぎるんだよ!!(ボソッ)
2人これからもよろしくお願いします!!



ぺけたんside
ぺ ンダホ~!
ン な~に?
ぺ ただ呼んでみただけ!
ン 何それぇ?
2人 あはは😃
俺はンダホのことが好きだ!だから俺は今日、ンダホにこの気持ちを伝える!
ぺ あ、あのさ。
ン 今度は何?
ぺ 俺、ンダホのことが好き!
ン 俺もぺけのこと好きだよ!!
えっ!?まさかの告白成功!?
ン これからも仲のいい友達でいようね!
あー!そういう意味じゃない!まぁでも、とりあえず今日はそういうことにしておこう。まぁ俺はンダホのこういうところが好きなのかもしれない。
ぺ そうだね。