無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

私の年少さんの頃
作者
作者
記憶にあるのは天井をぼーっと眺めてる景色だけ。
作者
作者
他には何も覚えていないの。
作者
作者
友達と遊んでいる記憶もあったような気がするけど。
作者
作者
覚えてないや…w
作者
作者
お遊戯会みたいなので、ドラミちゃんっぽい服着た記憶ある。
作者
作者
あ、皆勤賞取った。