無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第88話

78
5,491
2021/04/21 08:00






















遠くから声が聞こえる。










五条 悟
……………きろ











……うーん、…………











誰だろう……












五条 悟
…………起き……あなた









あのちょっと乱暴な声は…











五条 悟
起きないとキスする
近江 あなた
おはよう
五条 悟
………うん、おはよう
五条 悟
起きないとキスするって言った途端起きたよな
五条 悟
めっちゃ俺の事拒否るじゃん
近江 あなた
朝からイチャイチャする余力ないよ
五条 悟
お前何歳だよ









悟がケラケラと笑いながら私のお腹の方に腕を回した。












こいつさっき私が言ったこと聞こえてたかな。











朝からイチャイチャはしたくないって











遠回しに言ったんだけどな。














悟から後ろから抱きしめられてる状態になる。










布団の中の方が何故か密着してる感じがして、











普段抱きしめあうよりずっと心拍数が上がった。












近江 あなた
なんか布団の中にいると密着した感じがする
五条 悟
まあ、うえから布団被ってるしな
五条 悟
体温伝わるから余計だろ
 






悟が私の首に顔を埋めた。










近江 あなた
ちょっ………と待って、
近江 あなた
イチャイチャしたくないって言ったよな
五条 悟
余力無いって言っただけだろ
五条 悟
ムリの無い範囲でイチャつけば大丈夫
近江 あなた
意味わかんな……っ!








悟が首筋に鼻を近づけてスーーっと匂うもんだから、










あまりに突然の感覚に身体がビクッと揺れた。




















それをいい事に、悟はさっきより深く息を吸う。











近江 あなた
ひっ……!!
五条 悟
首弱いねー
近江 あなた
知らないからやめ………っ、
五条 悟
吸う度に反応しちゃってかわい
近江 あなた
そういうこと耳で言わなくていいッ……









なんで朝から出来るんだよおかしいだろ!!!











頭大丈夫か……?!











五条 悟
あんまり攻めると俺が持たないから、ここまでにしとk










何その上から目線!!!