無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第82話

72
5,943
2021/03/25 08:30




















五条 悟
腹減ったなー
近江 あなた
帰るねー
五条 悟
は?
近江 あなた
は?
五条 悟
話通じてる?
近江 あなた
今まであんたと話噛み合ったことあったっけ?
五条 悟
………確かに










いや頷くなよなんか悲しくなるでしょ












時計を見ると夕方を指していた。











ソファから立ち上がろうとすると悟に拒否される。













近江 あなた
……何
五条 悟
お茶取ってきて♡
近江 あなた
自分で行け!!!







振り払ってトイレに向かった。













手のかかるやつだ、ちくせう。












五条 悟
ねーぇー
近江 あなた
……
五条 悟
なーぁってば
近江 あなた
私はなーァという名前ではありません
五条 悟
それあれだろ。先生トイレって言った奴に先生が先生はトイレじゃありませんって言う奴だろ
近江 あなた
そうだよ
五条 悟
で、あなた。お前さ
近江 あなた
何用でございましけり?
五条 悟
何その中途半端な喋り方
近江 あなた
分からない










悟がグイッと手を引いてこう言ってきた。











五条 悟
今日俺ん家泊まってかねー?
近江 あなた
無理
五条 悟
即答かよ











幼なじみの家に泊まるってのと











恋人の家に泊まるってのは感覚が違うんだよ!!











分かってくれ!!












近江 あなた
訳が違うでしょ
五条 悟
何もしねぇよ。
近江 あなた
しそうだからだよ!!
五条 悟
お前の中で俺って何?!
近江 あなた
ばか!
五条 悟
ブーメランだろ
近江 あなた
るせぇわ!!













散々言い合いをした結果、折れたのは私だった。













一回家に荷物取りに行く、













というと「ドタキャン無しな?」と圧を掛けられた。














いやしねぇよ。


















したらお前絶対監禁するタイプだろ。いや知らんけど。



















家入 硝子
……それ結構やばくないか?
近江 あなた
なんか手出してきたら硝子呼んでいい?
家入 硝子
私、あいつのことボコボコにしてみたいんだよね。いいよ
近江 あなた
硝子みたいに喧嘩強かったらな……
家入 硝子
まぁね








準備しながら硝子と電話で話す。












あは、持つべきものは友だな。














家入 硝子
……まぁ、しないと思うぞ
近江 あなた
なんで分かるのよそんな事
家入 硝子
女の勘ってやつだ
近江 あなた
…………
家入 硝子
あなたには分からないだろうな
近江 あなた
いやうるせぇよ
